「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

“Ubisoft”が「Splinter Cell」リメイクのストーリーリライトを進行中、脚本家募集ページで浮上

昨年12月に”Tom Clancy’s Splinter Cell: Blacklist”や”Watch Dogs: Legion”、”Far Cry 6″などを手掛けた”Ubisoft Toronto”が、”Snowdrop Engine”を採用したリメイク版を制作していることが明らかになった「Splinter Cell」ですが、新たに”Ubisoft”が、本作の脚本家を募集している事が明らかになり、現代のユーザー向けにストーリーを刷新している可能性が浮上しています。

募集ページの仕事内容には、初代「Splinter Cell」をベースに、現代ユーザーのためにストーリーをリライトし、アップデートすると説明されており、オリジナルのゲームの精神やテーマを保ちつつ、キャラクターや世界をよりリアルに、より信憑性のあるものを目指していくと記載されています。

スクリプトライター [Splinter Cell]

仕事内容

私たちは「Splinter Cell」のリメイクに取り組んでおり、情熱と意欲、ゴーグルへの敬意を持ったチームを編成しています。”Ubisoft”の”Snowdrop Engine”で再構築され、「Splinter Cell」体験の核心を維持しつつ、次世代ビジュアルと現代的なステルスゲームプレイを提供する、貴重なフランチャイズの一員になるチャンスです。

脚本家として働くということ

最初の「Splinter Cell」をベースに、現代ユーザーのためにストーリーをリライトし、アップデートしています。オリジナルのゲームの精神やテーマを保ちつつ、キャラクターや世界をよりリアルに、より信憑性のあるものにする探求しています。”Ubisoft Toronto”のスクリプトライターとして、ナラティブチームに参加し、「Splinter Cell」ファンの新しいユーザーのために、まとまりのある魅力的な物語体験を作り上げるお手伝いをしてください。

ポジションの種類:正社員、オンタリオ州トロント、フレキシブルな職場環境

スクリプトライターの1日

  • ゲーム内のミッションVOやシネマティックシーンで使用する魅力的なダイアログの作成
  • 吠え声やNPCの会話など、スクリプトとシステムによるダイアログの作成
  • ダイアログやその他のストーリー要素を通して、キャラクターアークやストーリービートを展開
  • ディレクターやリードからのフィードバックに基づき、ダイアログの修正や編集を行い、クオリティや一貫性確保
  • シナリオレビューに参加し、フィードバックや提案の提供
  • ナラティブデザイン、オーディオ、アニメーション、レベルデザイン、AIなど社内の関連チームと連携し、ナラティブの連続性とロジックを維持・確保
  • 社内システムを使用し、ゲームエンジンへのダイアログの実装

Ubisoftより引用 

昨年12月に公開された「Splinter Cell」のアナウンストレーラー

さとぼん
さとぼん

これはリメイクというよりリブートに近い形になる感じなのかな?

求人ページには、オリジナルのゲームの精神やテーマを維持することは記載されていますがどうなるんでしょうか!?

タイトルとURLをコピーしました