「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

“Google”のクラウドゲーミングサービス「Stadia」が2023年1月にサービス終了を発表

2019年11月に世界14ヵ国でサービスが開始された、”Google”のクラウドゲーミングサービス「Stadia」ですが、本日”Google”が公式サイトを更新し、サービスを2023年1月18日をもって終了することが明らかになりました。

「Stadia」は、クラウドサーバー上ですべての処理が行われるため、高性能なハードを持たずに”Google Chrome”を使用してPCやスマートフォンからゲームで遊ぶことが出来るサービスで、発表当初はゲーム業界の流れを変化させるプラットフォームになると期待が集まっていたものの、副社長兼ゼネラルマネージャーのPhil Harrison氏は、期待したほどのユーザーの支持を得られなかったため今回の決断に至ったことを説明しています。

また、既存の利用者に向けてコントローラーなどのハードウェア、ストアで購入されたゲームおよび拡張コンテンツの払い戻しをすることを実施することを発表しています。

「Stadia」のトレーラー

さとぼん
さとぼん

日本でサービス開始できなかったか・・・。

“Google”は、「Stadia」のストリーミング技術を使用して、YouTube、Google Play、拡張現実 (AR) などに活かしていくと説明しているので、これからもっと革新的なサービスが誕生する可能性もあるかもしれませんね!!

タイトルとURLをコピーしました