「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

「Warframe」の期間限定イベント”Naberusの夜”が10月6日に開催決定、”Revenant Prime Access”も解禁

先月”ベールブレイカー”アップデートの配信が開始された「Warframe」ですが、本日”Digital Extremes”がプレスリリースを発行し、期間限定ハロウィンイベント”Naberusの夜”が10月6日に開催されることが明らかになりました。

また、エイドロンをテーマとした36番目のWarframeをオロキン時代の技術で蘇らせた”Revenant Prime”が同日に解禁され、プライムアクセスパックがPCとコンソールで発売されることが明らかになっています。発表に併せて、強化された”Revenant Prime”を紹介するアナウンストレーラーが公開されています。

“Revenant Prime Access”のアナウンストレーラー

また、昨年も実施されたガン克服チャリティーキャンペーン”Quest to Conquer Cancer”も発表されており、目標寄付マイルストーンに応じて、プレイヤーへWarframeや武器スロット、ブースター、新しいエフェメラなどのゲーム内報酬をアンロックされる他、まもなく配信されるEchoes of Veilbreakerアップデートで、QoLゲームプレイの改善、Dojo提供の拡大などが実装される予定とのことです。

DEVSTREAM 164: Digital Extremes、Warframeのハロウィーンイベント、”Revenant Prime Access”、”Quest to Conquer Cancers”をプレビューし、不気味な季節のご馳走を提供

「Naberusの夜」と「がん征服クエスト」が10月に復活、「Revenant Prime Access」と「ベールブレイカー」のアップデートと1.1パッチが間もなく登場

オンタリオ州ロンドン – 2022年10月3日 – Digital Extremesは、この不気味な季節にWarframeを盛り上げています。Devstream164において、開発元およびパブリッシャーが数百万人のWarframeプレイヤーに、この10月からオンラインSFアクションゲームに登場する妖しく健全な楽しい作品の一部をプレビューしてもらいました。ゲーム内のアクティビティ、イベント、アップデートの魅力的なラインナップを紹介し、Digital Extremesは、Airship SyndicateのJoe ‘Mad’ Madureira(Darksiders)と共同でデザインした人狼をモチーフにしたWarframeのカラーバージョンを初公開するとともに、プレイヤーが夢中になれるアクション満載の楽しい大鍋をもうすぐ作り出します。

10月5日より「Revenant Prime Access」と「Naberusの夜」でエイドロン・エネルギーを利用し、オロキンの死の祭典を祝おう

WarframeクリエイティブディレクターのRebecca Ford、コミュニティディレクターのMegan Everett、リードデザイナーのPablo Alonso、リードコンセプトアーティストのEric Vedder、リードサウンドデザイナーのErich Prestonは、本日Devstream 164を開始し、Revenant Prime Accessの恐ろしい初公開を行いました。このゲームは、Warframeに登場するプライムウォーフレームの登録者数に応じて復活し、即時にゲーム内で解除または獲得できますhttps://youtu.be/3HD6rfvMOgk.

10月5日より、プレイヤーはRevenant Primeのパワーと、彼の特徴的なプライム武器、アクセサリー、カスタマイズを駆使して、最も恐ろしい敵を倒すために、エイドロンの本質を再認識することができるようになります。プライムバンガードの特徴であるゴールドの縁取りや、基本ステータスの上昇を特徴とする、様々なプライムアクセスパックがPCとコンソールプラットフォームで発売され、プレイヤーはすぐにこの無敵の力を自分の武器庫に加えることができるようになります。Revenant Prime、Phantasma Prime、Tatsu Primeは、適切なボイドレリックを集めて復活させたり、ゲーム内で獲得したり、Orbiterで製作することも可能です。

Warframeの年次イベント「Naberusの夜」が10月5日に開催され、古代オロキンの死の祭りが火星のダイモスにやってきます。プレイヤーはエントラーティ家の娘のストアフロントからマザートークンを使ってテーマに沿ったアイテムを購入し、一緒にお祝いすることができます。マザートークンは、マザーが与えるバウンティを達成したり、カンビオン荒地で見つけたり、特定のリソースをマザーと交換することでゲーム内で獲得することが可能です。過去に発売されたアイテムが再び登場するほか、ハロウィンのリセットの装飾、ジャック・オ・ノートのノーグル像、Revenantのグリフなど、新しい限定アイテムも登場します。 さらに、例年の「Day of the Dead」バンドルが最大25%割引になります。Naberusの夜は、10月5日(水)午後2時(ET)から期間限定で配信され、11月2日(水)午後2時(ET)まで開催されます。

Digital Extremesと一緒にがんの克服を目指そう

Digital Extremesは、世界中の何百万人ものWarframeプレイヤーの力を結集し、The Princess Margaret Cancer Foundationのための世界規模の募金活動を再び実施します。乳がん啓発のための10月中、Warframeプレイヤーに、仲間や友人、家族と一緒に、研究や患者の治療サービスに対する支援や寄付を通じて、がん撲滅のために永続的な影響を与えるよう呼びかけています。コミュニティの寄付を追跡し、所定の寄付マイルストーンに基づいて、プレイヤーにWarframeや武器スロット、ブースター、新しいエフェメラなどのゲーム内報酬をアンロックします。ゲーム内ボーナスと並んで、公式Warframeストアから限定グッズのコレクションが販売され、月末に純益が寄付され、寄付のマイルストーンへの貢献とみなされます。

さらにエキサイティングなコンテンツがまもなくWarframeに登場するEchoes of Veilbreakerアップデートでは、QOLゲームプレイの改善、Dojo提供の拡大、その他の手直しがベールブレイカーに提供される予定です。Echoes of Veilbreakerの詳細については、近日中に公開予定です。

プレスリリース 


さとぼん
さとぼん

“Revenant Prime”かっこいい!!

“Naberusの夜”では、Naberusをテーマとしたエフェメラやグリフなどを提供されるとのことなのでお楽しみに!!

タイトルとURLをコピーしました