「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

PC版「A Plague Tale: Requiem」の動作要件が公開

先月、アミシアとユーゴの新たな戦いを描くストーリートレーラーを公開された、アクションADV”A Plague Tale: Innocence”の続編「A Plague Tale: Requiem」ですが、10月18日の発売が迫る中、本日”Asobo Studio”がTwitterにて本作のPC版動作要件を発表しました。動作要件は以下の通りです。

「A Plague Tale: Requiem」の動作要件

  • 最低動作要件(Low設定,30fps 1920×1080 )
    • OS: Windows 10(20h1 64bit)
    • CPU: Intel Core i5-4690k (3.5GHz) または AMD FX-8300 (3.3GHz)
    • GPU: 4GB、Geforce GTX 970 または Radeon RX 590
    • メモリー: 16GB
    • ストレージ: 55GB以上
    • DirectX: DirectX 12
  • 推奨動作要件(Ultra設定,60fps 1920×1080)
    • OS: Windows 10(20h1 64bit)
    • CPU: Intel Core i7-8700k (3.7GHz) または AMD Ryzen 5 3600 (3.6GHz)
    • GPU: 8GB、Geforce RTX 3070 または Radeon RX 6800 XT
    • メモリー: 16GB
    • ストレージ: 55GB以上
    • DirectX: DirectX 12

また、クロスボウでの戦闘を紹介するゲームプレイ映像も公開されています。

クロスボウでの戦闘を紹介する「A Plague Tale: Requiem」のゲームプレイ映像

A Plague Tale: Requiem

海のはるか向こうで、島が呼んでいる…
超自然的な力によって歪んでしまった、残酷で息を呑むような世界へと、胸が張り裂けるような冒険の旅に出よう。

荒廃した故郷を脱出し、新たな地、活気ある都市を目指して遠く南方へと旅をするアミシアとユーゴ。そこで二人は新しい生活を始め、ユーゴの呪いを制御しようと試みる。

しかし、ユーゴの力が再び目覚めたとき、死と破壊がネズミの大群となってまたもや押し寄せてきた。再度逃亡を余儀なくされた姉弟は、ユーゴを救う鍵となり得る、予言の島に一縷の望みを託す。

生存をかけた絶望的状況の中で、愛する者を救うために必要な代償をあなたは知ることになる。さまざまな武器や道具、不思議なパワーを利用して、相手の不意を突いて攻撃したり、恐怖の力を解き放ったりすることで、敵や困難に立ち向かえ。

  • 受賞歴のあるアドベンチャーゲーム『プレイグ テイル -イノセンス-』の続編
  • 超自然的な力によって歪んでしまった、壮大かつリアルな物語
  • さまざまな道具を使い、忍び寄り、戦い、恐ろしい力とネズミを解き放とう
  • 息をのむビジュアルと心奪われる音楽

Steamより引用 


さとぼん
さとぼん

1920×1080 60fpsのUltra設定でプレイしたい場合は、RTX 3070相当のグラボが必要になるようで、高スペックのPCが必要になってくるのか~。しかしながら30fpsのLow設定はGTX 970で動作するようなので、設定に変更をすればグラフィックは落ちるけど問題なくプレイできそうですね!!

タイトルとURLをコピーしました