「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

「Warframe」アップデート”反響するベールブレイカー”と”デュヴィリ・パラドックス”の序章となる”ルアの犠牲者”アップデートの情報が公開

先日から期間限定ハロウィンイベント”Naberusの夜”が開催中の「Warframe」ですが、本日”Digital Extremes”がプレスリリースを発行し、11月2日に配信されるアップデート”反響するベールブレイカー”と今冬にリリースされる”デュヴィリ・パラドックス”の序章となるアップデート”ルアの犠牲者”(Lua’s Prey)の最新情報が明らかになりました。

アップデート”反響するベールブレイカー”は、今年9月に配信された”ベールブレイカー”の完全版で、ボスの修正やミッションの変更、QOLの強化、Skautの新しい上陸用舟艇が登場することが明らかになっています。アップデートの詳細情報は以下の通りです。

Devstream 165 で Digital Extremes が Warframe のプレイヤーにオンライン SF アクションゲームに近日配信される 2 つの新アップデートを紹介

世界的なゲームパブリッシャー兼ディベロッパーの Digital Extremes は、オンライン SF アクションゲーム Warframe に今年実装される 2 つの新しいアップデートを紹介しました。Devstream165 では、Warframe のプレイヤーに、11 月 2 日にリリースされる反響するベールブレイカー全貌と、今冬リリースされる Warframe のデュヴィリ・パラドックスの序章アップデート、Lua’s Prey のプレビューを紹介しました。

Lua’s Prey では、Warframe のプレイヤーは 2023 年の新しいリリースウィンドウでデュヴィリ・パラドックスが全プラットフォーム向けにリリースされる前に、新しい Warframe に触れ、ストーリー重視の新しいコンテンツやミッションを体験し、豪華な報酬を獲得することができます。

Warframe11月2日リリース「べールブレイカー」の完全版を体験しよう。

反響するベールブレイカーは11月2日に全プラットフォーム向けにリリースされます。Warframe のプレイヤーは Devstream 165 でアップデートの全貌を知ることができました。

ボス敵の待望の修正とKahl’s Break Narmerミッションの変更に加え、コスチュームやQOLの強化、Skaut の新しい上陸用舟艇も登場します。

Kahl’s Garrison で作業を続けると、Break Narmerミッションの進行状況がリセットされずに表示されるようになりました。また、Kahl の写真撮影が可能になりました。

Kahl’s Arsenal の新しいCapturaボタンで、Kahlが所有するCaptura のシーンに入り、クローズアップされるようになりました。

Void Sabotage のボス敵であるVenk’raとSpragのリワークが、Kahl のウィークリーミッションに新しい戦闘メカニズムを導入し、美観のアップデートとともに、ひねりを加えて発売されます。

Venk’ra TelはPrison Break ミッションに、Sprag は Junk Run ミッションに登場し、プレイヤーが主目的の合間に Break Narmer ミッションにオプションで追加チャレンジすることが可能です。また、Dojo 制作者の皆様には、200 以上の Ostron をテーマにした装飾が施された Ostron Cove をご利用いただけます。ゲーム内マーケットに登場するコスメティック機能の強化には、新しい Archon Shard Ephemeras、Renok Hammer、Avex Sniper スキン、そして Warframe の最高の宇宙戦士である Styanax 用の新しい Gerousic ヘルメットが追加されています。

また、反響するベールブレイカーとともに、Ember スターターパックも発売されます。ゲーム内のマーケットから購入でき、新しい Warframe やカスタマイズ、より強力なアイテムですぐにアーセナルを強化することができます。Emberの強力なアビリティと熱ダメージ MODを使用することで、オリジンシステムに炎を灯し、敵を燃やして灰にすることができます。

この冬、WarframeにLua’s Preyで吠える勢力がやってくる

Warframe の Lua’s Preyアップデートでは、Luaの荒涼とした場所で不吉な存在が生まれつつあり、The Lotus は、地球の月の一部で破壊されたこの場所に調査に行くテンノ達を募集しています。この冬にすべてのプラットフォームで発売される Lua’s Prey は、Warframe の拡張版であるデュヴィリ・パラドックスの序章として、Necramech コンポーネントを含む 2 つの新しいサバイバルミッションと、Void Shell やDeluxe スキンなどの新しいコスメティックが追加されています。Lua’s Prey では、Airship SyndicateのJoe Mad 氏(Darksiders)と共同でデザインした、Warframe 初のオオカミをモチーフにした Warframe Voruna も紹介されます。

7月に開催されたTennoCon 2022で発表されたVorunaは、神と夜の影を持つ執拗なハンターで、SFアクションゲームのプレイアブル Warframe のロスターに加わり、ゲーム内で即時にアンロックまたは獲得できるようになりました。手ごわいが忠実な獣である Varuna は、かつて Lua で最も神聖な寺院の一つを守っていた。影から現れ、真紅の輝きを放つ Varuna は、Warframe のプレイヤーなら、この冬にすべてのプラットフォーム向けにリリースされる Lua’s Prey で、その心臓部を利用することができます。

ファッションフレームファンのために、Lua’s PreyではVoid Shellスキンと Deluxeスキンによる新しいコスメティックスの強化も行っています。Grendel, Mag, Frost,の Void Shell スキンに加えて、新しい Xakuデラックス スキンと Lotus スキンが追加され、ファッションフレーマーは自分の Warframe に唯一無二の外観を与えるために、より無限の組み合わせを作り続けることができるのです。

Devstream 165の最後では、Digital Extremesは Warframe コミュニティと共にPrime Resurgenceに取り組み、11月3日に全プラットフォーム向けにリリースされる次のローテーション、Valkyr と Saryn Prime について改めて説明した後、クロスプレイ開発の最新情報をプレイヤーに提供しました。

最新のアップデート情報を入手するには、 TwitchYouTubeTwitterFacebook,Instagram で Warframeをフォローしてください。Warframe は、PC(Steam、Epic Games Store)、PlayStation®4 およびPlayStation®5、Xbox Series X|S、Xbox One、Nintendo Switch™にて無料でプレイできます。

Digital Extremes について

James Schmalz が 1993 年に設立した Digital Extremes は世界でトップクラスの独立系ビデオゲーム開発スタジオの一つに位置づけられています。Digital Extremes は『Unreal』や『Unreal Tournament』 (そしてその全バージョン) を含む、Epic Games の数百万本を売り上げる『Unreal®』フランチャイズ の共同製作から始まり、続いて『Dark Sector®』、PlayStation®3 向け『BioShock®』、『 BioShock 2』のマルチプレイヤー・キャンペーン、『The Darkness® II』の開発を行いました。このスタジオは基本料金無料のアクションゲーム『Warframe®』で同社にとって批評面・商業面で最高となる成功に達し PC, PS5®, PS4®, Xbox Series X|S, Xbox One, Nintendo Switch™では 7000 万人以上の登録ユーザーによるグローバルなコミュニティを誇っています。Extremes に関する詳細については、www.digitalextremes.com にアクセスしてください。『Warframe』に登録するには、www.warframe.com/ja にアクセスしてください。

プレスリリース 


さとぼん
さとぼん

“デュヴィリ・パラドックス”気になりますね。今年中に序章となるアップデート”Lua’s Prey”が配信されるので、どんな内容になるのか楽しみですね!!

そしてクロスプレイ開発も進行しているので続報に期待!!

タイトルとURLをコピーしました