「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

「Back 4 Blood」の大型拡張コンテンツ第3弾”River of Blood”が12月6日に発売決定、同日配信のアップデートではポイント制の協力型PvEモード”Trial of the Worm”を追加

今年8月に、プレイアブルキャラクターの預言者”ダン”やキャンペーンストーリーAct5、キャラクター・武器スキン、新武器・アクセサリー・カードなどを追加する大型拡張コンテンツ第2弾”Children of the Worm”が発売された「Back 4 Blood」ですが、新たに”Turtle Rock Studios”がプレスリリースを発行し、大型拡張コンテンツ第3弾”River of Blood”と無料アップデートを2022年12月6日(国内は12月7日?)に配信することが明らかになりました(Games Press)。

大型拡張コンテンツ第3弾”River of Blood”では、川を舞台にした新たなストーリーキャンペーンAct6と5つのマップミッションが用意されている他、新クリーナー”Tala”と”Jeff”、8種類の専用キャラクタースキンと12種類の専用武器スキン、新武器、アクセサリー、カードが追加されるとのこと。また同日配信される無料アップデートでは、ポイント制の協力型PvEモード”Trial of the Worm”が追加されることが判明しています。

「Back 4 Blood」大型拡張コンテンツ第3弾の3発表

“River of Blood”DLCは、Worm PVEモードの無料トライアルに併せて2022年12月6日に配信開始

“Warner Bros. Games”と”Turtle Rock Studios”は、「Back 4 Blood」の次期大型拡張コンテンツ(DLC)拡張の詳細を発表、正式タイトルは”River of Blood”です。この拡張コンテンツは2022年12月6日に発売され、デラックスエディション、アルティメットエディションに含まれる年間パスの一部として提供される他、または単体での購入が可能です。

“River of Blood”では、全く新しいストーリーキャンペーンが登場し、プレイヤーは川を遡り、途中のさまざまな地点に立ち寄って物資を集め、新たな敵の脅威に立ち向かうという、心躍る5つのマップミッションが用意されています。このミッションでクリーナーを助けるために、元カルト集団の落ちこぼれでクリーナーになったTalaが登場し、Riddenの仲間であるJeffと一緒にチームを助けるために召喚されるフレンドリーなトールボーイが同行します。Jeffは、Talaやチームのクリーナーたちが笛で呼び出すと、究極の騒乱を引き起こします。また、8種類の専用キャラクタースキンと12種類の専用武器スキンに加え、新しい武器、アクセサリー、カードも収録されています。

さらに、”Trial of the Worm”は、「Back 4 Blood」をお持ちのすべてのお客様に無料アップデートとして提供され、”River of Blood”拡張コンテンツと同時に配信されます。”Trial of the Worm”は、プレイヤーが4つのマップの連鎖の中で自分の進む道を決め、その途中でポイントを獲得する協力型のPvEモードです。プレイヤーはCorruption Modifiersを追加したり、より勢いのある道を選ぶことで難易度を上げ、報酬のポイントの量を増やすことができます。チャレンジや難易度のカスタマイズを楽しみたい方は、”Trial of the Worm”をハイスコアでクリアし、オンラインリーダーボードで上位に食い込むことを目指しましょう。

最後に、2022年12月6日から2023年1月4日まで、”Back 4 Blood Holiday Event”が開催され、プレイヤーはフォート・ホープでお祝いの飾り付けを楽しみ、ジュークボックスでクリスマスの音楽を聴き、クリスマスのスキン、エンブレム、武器スキン、スプレーを手に入れることができます。詳細は後日発表します。

“River of Blood”は、先に配信された拡張コンテンツ”Children of the Worm”と”Tunnels of Terror”の続くものです。

プレスリリース 


さとぼん
さとぼん

無料のアップデートで追加されるポイント制の協力型PvEモード”Trial of the Worm”気になるなぁ。プレイヤーが全員ダウンするまで終わらないモードだったらアツい!!

タイトルとURLをコピーしました