「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後落ち着いてから翌日にかけて更新中!!

“ENDER LILIES”の”Binary Haze Interactive”が手掛ける新作ダークファンタジーSLG「Redemption Reapers」が発表、発売は2023年2月

昨年1月ダークファンタジーな世界を舞台にした2DのARPG”ENDER LILIES: Quietus of the Knights”を発売し高い評価を得た”Binary Haze Interactive”ですが、本日新作「Redemption Reapers」を発表し、PS4・Nintendo Switch・PC(Steam)向けの新作として2023年2月に発売予定していることが明らかになりました。

発表に併せて、絶望的な世界を救う唯一の希望”灰鷹旅団”を描く1stトレーラーが公開されています。

「Redemption Reapers」の1stトレーラー

「Redemption Reapers」は、舞台となるのは異形の軍勢”モース”に国々を滅ぼされた世界が舞台となる作品で、狡猾な奇襲戦法や集団戦術を駆使し、かつて人々から”忘恩の死神”と呼ばれ忌み嫌われた存在”灰鷹旅団”を描くダークファンタジー作品で、プレイヤーは”モース”に対抗できる唯一の希望”灰鷹旅団”の武器や特性の異なる5人を操作していくことになる。また、本作の会話劇とカットシーンはフルボイスで展開されることが明らかになっています。

「Redemption Reapers」

物語

突如現れた異形の軍勢「モース」は、
その圧倒的な恐怖と力によって多くの人々を蹂躙し、国々を滅ぼした。
そんな絶望的な状況の中で、少数ながら局地的にモースと渡り合う勢力が存在した。
「灰鷹旅団」。
狡猾な奇襲戦法や集団戦術を駆使し、かつて人々から「忘恩の死神」と呼ばれ忌み嫌われた存在。
皮肉にも、彼らがモースに対抗する唯一の希望になろうとしていた。

体験

『リデンプションリーパーズ』は、中世西洋風の世界を舞台としたダークファンタジーSLG。
突如現れた恐怖の軍勢モースに対抗する「灰鷹旅団」の死闘を描いた物語である。
圧倒的な脅威と絶望をもって迫ってくるモースの軍勢に対して
豊富な組み合わせのキャラクタービルドと、緻密な戦術を組み合わせ
少数で多勢のモースを打ち負かす爽快感や達成感を体験出来る。

ゲームの特徴

己が戦術眼を駆使し、厳しい戦場の数々を切り抜けゆく充足感

  • 操作メンバーは五名。少数精鋭ゆえに各々の持つ特性を良く理解し、常に最適な運用を心掛ける必要があります。
  • 武器や回復アイテムといったリソースは有限。先の戦場をも見据えた綿密なる資材管理が求められます。

攻略・物語の双方にて強い存在感を示す仲間達との絆

  • 五人の団員達はそれぞれ異なる武器を操り、得意とする間合いや状況にも差が有ります。
  • 戦場では、攻撃範囲を同じくする仲間との連携攻撃が可能。力を合わせて強敵に挑みましょう。
  • 各キャラ固有のアクティブスキルを駆使する事により、唯一無二の働きを行わせる事が可能となります。
  • 仲間達はいずれも、心のどこかに大きな傷を負っています。彼らの足跡と想いを知る事もまた、物語を進める上での大きな指標となるでしょう。

退廃した雰囲気を重視したビジュアル及び演出の数々

  • 異形の怪物・モースにより滅ぼされゆく世界の無常感と退廃感を再現した戦術マップの数々。
  • フルボイスで彩られる会話劇とカットシーンの数々。
  • 希望の見えぬ旅路の中、あまりにも手強いモース達を相手に、全てを振り絞って抵抗する――そんな残酷にして鮮烈なる体験が貴方を待っています。どうか彼らの足跡を、物語の結末までしかと見届けてあげて下さい。

Steamより引用 


さとぼん
さとぼん

“ENDER LILIES”と同じくダークファンタジーな作品ですが、今回は2DアクションではなくSLGということでどんな作品になるのか楽しみですね!!

タイトルとURLをコピーしました