「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後落ち着いてから翌日にかけて更新中!!

新たな妖魔との戦闘やロケーションなどを紹介する「Wo Long: Fallen Dynasty」の2ndトレーラーが公開

今年10月に、発売日が発表され、PS4とPS5・Xbox OneとXbox Series X/S・PC(Steam・Windows)向けに2023年3月3日に発売されることが明らかになった、”Team NINJA”が手掛けるダークな三国志ARPG「Wo Long: Fallen Dynasty」ですが、新たに”Koei Tecmo Games”が本作のゲームプレイを収めた2ndトレーラーを公開しました。

トレーラーでは、大型の類人猿のような”朱厭”や巨大な猪の姿”封豨”といった新妖魔と戦闘を繰り広げる様子や威力に優れた新武器”大斧”、新ロケーション”天柱山”が紹介されている他、三国志でおなじみの”関羽”と”張飛”が登場することも明らかになっています。

「Wo Long: Fallen Dynasty」の2ndトレーラー

PS5™/PS4®『Wo Long: Fallen Dynasty』2ndトレーラー公開! プレオーダーも受付中!

立ちふさがる新たな妖魔たち

「朱厭(しゅえん)」

大型の類人猿のような姿をした妖魔。

「山海経」によると、銅や白玉の産地である小次山に棲む、赤い足と白い首を持つ猿に似た獣だといわれています。朱厭が姿を現すと世に大戦が起こると伝えられており、不吉な存在として恐れられました。

「封豨(ほうき)」

巨大な猪の姿をした妖魔。

暴虐と貪欲の象徴とされる悪獣で、五帝のひとりである堯(ぎょう)の時代に現れ、その巨体と強靭な牙でもって暴れ回り、人々を恐怖に陥れたといいます。

戦略の幅を広げる新たな武器

「大斧(おおおの)」

長柄に重厚な斧頭を取り付けた武器。

威力に優れ、一撃の破壊力はすべての武器種のなかで随一ですが、扱いが難しい武器です。隙の大きさをいかに補うかが鍵となります。

新たな戦いの舞台

「天柱山(てんちゅうざん)」

主峰が天を支える柱のようであると評された、揚州盧江郡にある霊山。

山頂部は雲海に包まれた絶境となっています。

俗世から隔絶されているがゆえに、世を避けたい者と求道者が
続々とこの地を訪れ、いつしか隠棲と修行の聖地となりました。

「三国志」を代表するふたりの英傑が登場

「三国志」の世界に燦然と名を轟かす武将「関羽(かんう)」「張飛(ちょうひ)」が登場!

2ndトレーラー内では、関羽は呂布と、張飛は主人公と刃を交えていましたが、実際のプレイ時はこのふたりの英傑と共に戦うこともできます。

プレオーダー受付中!

PlayStation®5版、PlayStation®4版ともに現在プレオーダー受付中です。

プレオーダーいただくと、プレオーダー特典のゲーム内アイテム「朱雀の戦鎧」に加え、早期購入特典のゲーム内アイテム「白虎の戦鎧」も入手できます。ぜひこれらの特典で装備を整え、死地に挑んでください!

本作の魅力のひとつである「アクション」を中心に、さまざまなシーンをお届けした今回の2ndトレーラー、いかがでしょうか? プレオーダーも受付中ですので、気になった方はぜひチェックをお願いします!

本作はPS5版のほか、PS4版も発売いたします。PS4版はPS5版へのアップグレードにも対応しておりますので、ぜひお持ちのハードに合わせてご購入ください。

PlayStation.Blogより引用 


さとぼん
さとぼん

新たな妖魔”朱厭”の動きトリッキーですね・・・これは戦闘に苦労しそうwwwそして、一撃の威力が高い新武器”大斧”来ましたね!!ソウルシリーズやモンハンでも一発の威力が高い武器が好きだったのでこれは嬉しいですね!!

タイトルとURLをコピーしました