「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後落ち着いてから翌日にかけて更新中!!

リメイク版「Dead Space」の国内コンソール版がレーティング対応範囲外へ、PC版は予定通り発売

先日、”Motive”がゴールドを報告し、遂に完成したことが明らかになった、SFサバイバルホラーリメイク版「Dead Space」ですが、2023年1月28日の発売が迫る中、新たに”Electronic Arts”の日本営業部長の野口ショーン氏がTwitterにて本作の国内販売について言及し、国内コンソール版を発売しないことを明らかにしました。

野口ショーン氏によるとコンソール版は、”レーティング対応範囲外”と説明しており、CEROの審査を通過できなかったようです。一方で、国内向けのPC版(SteamEpic GamesEA)については発売を予定しており、海外版同様の表現でプレイが可能であると伝えています。

今年10月に公開された「Dead Space」のゲームプレイトレーラー

「Dead Space」

SFサバイバルホラーの名作「Dead Space™」が、より深く、より没入感のある体験を提供するために、一から完全に作り直されて帰ってきます。本リメイクにより、オリジナルゲームのスリリングな世界観を忠実に再現しながら、驚異的なグラフィック、サスペンスフルな雰囲気のオーディオ、ゲームプレイの向上が実現されています。

アイザック・クラークは、巨大艦のUSGイシムラを修理するミッションに取り組むごく普通のエンジニアでしたが、船内で何かが起きていることに気づきます。船の乗組員は虐殺され、アイザックの最愛のパートナーであるニコルは船内のどこかで行方不明になっていました。

アイザックは、ニコルを見つけ出し、イシムラで起こった悪夢のような謎を解き明かすために、たった一人で自分のエンジニアツールや技術だけを武器に戦います。ネクロモーフと呼ばれる敵対的な生物と一緒に閉じ込められたアイザックは、生き残りをかけて激化する船の恐怖だけでなく、自分自身の正気との戦いにも直面します。

次世代のSFホラーに没入しよう

一から完全に作り直され、グラフィックと3Dの臨場感あるオーディオと共にSFホラーの金字塔が帰ってきます。恐ろしいまでに細かく描かれた部屋、クルーが虐殺されたワークスペース、荒れ果てた宇宙船の不気味なオーディオまで、予測不能で緊張感のあるSFワールドをくまなく探索することができます。

USGイシムラの謎を解き明かそう

エンジニアのアイザック・クラークとUSGケリオンのクルーに課せられた定期修理ミッションは、船内の恐怖が明らかになるにつれて生き残るための戦いに変わります。USGイシムラに乗り込み、不運なクルーの最後の記録と残された数少ない生存者との出会いを通して、拡張されたストーリー体験と共に闇に包まれた謎を解き明かしましょう。

直感的な判断で生き残れ

ジャンルを確立した戦略的で残虐性のあるゲームプレイを体験しながら、USGイシムラで悪夢のような問題と対峙しましょう。アイザックのエンジニアツールを再利用やアップグレードして、クリエイティブに敵を骨の髄まで切り裂きましょう。

Steamより引用 


さとぼん
さとぼん

コンソール版は今まで通り発売されないだろうなぁと思っていましたが、PC版が発売されるの嬉しい!!

Steamストアぺージには吹き替えはないものの、日本語に対応していることが確認できました!!

タイトルとURLをコピーしました