「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

新レジェンド“マッドマギー”が参戦する「Apex Legends」の新シーズン”Difiance”のローンチトレーラーが公開、9対9の期間限定モード“コントロール”など新要素を紹介するゲームプレイトレーラーも

先日、シーズン“ESCAPE”の閉幕に先駆けて、新レジェンド“マッドマギー”の参戦が決定した「Apex Legends」ですが、新たにRespawn Entertainmentが公式サイトを更新し、新たにRespawn Entertainmentが新シーズン”Difiance”から参戦する“マッドマギー”についてやオリンパスのマップの変化に焦点を当てたローンチトレーラーと9対9で拠点制圧を争う期間限定モード“コントロールやバトルパス報酬などを紹介するゲームプレイトレーラーを公開しました。

「Apex Legends」の新シーズン”Difiance”のローンチトレーラー
9対9で拠点制圧を争う期間限定モード“コントロールやバトルパス報酬などを紹介するゲームプレイトレーラー

期間限定モード「コントロール」について

2月8日に開始する最新シーズン”Difiance”に合わせて登場する新しい期間限定モード「コントロール」は、初の大型のチームモードで、部隊の仲間だけでなく8人のプレイヤーと共に拠点の支配権をめぐって戦うゲームモードとなっています。Apexの魅力である、キャラクターやアビリティ、銃撃戦、移動などをバトルロイヤルやアリーナモードでは再現できないような形で再現しつつ、テンポよく、プレッシャー無しでプレイできるモードとのことです。

「コントロール」のルールについて

  • コントロールでは死んでも終わりではなく、リスポーンが可能。
  • スポーンをする際、レジェンドやロードアウトを変更してプレイスタイルを変えることも可能。戦場は素早く変化するため、柔軟に対応することが重要となる。
  • 拠点を支配することが勝利条件であり、ゾーンを所有すると毎秒ポイントを獲得できる。多くのゾーンを所有すればするほど多くのポイントを毎秒獲得でき、スコア上限の1,250に到達したチームが勝利する。
  • 時間経過によって、エアドロップを入手できるチャンスやボーナスの拠点が作られ、タイマーがゼロになったときに拠点を所有しているチームが大量のポイントを獲得できたりするチャンスがある。
  • 3つの拠点を同時に所有することに成功すると、マッチはロックアウト状態になり、タイマーが開始し、拠点を所有しているチームがタイマー終了までロックアウト状態を維持することができれば勝利となる。
  • レーティングシステムを導入され、拠点の制圧や敵のキル、チームメイトのアシストなど、チームに役立つ行動をすることで、レーティングを上げることができる。レーティングはブルー、パープル、ゴールドのティアに分かれており、各ティアに上がるのは徐々に難しくなっていくが、強力な武器が手に入る上ティアを上がる度にアルティメットを獲得できる。ただし、死んでしまうとレーティングはリセットされます。

Electronic Artsより引用 


さとぼん
さとぼん

期間限定のゲームモード”コントロール”絶対に面白いやつですね。

バトロワが苦手な人でも何度でリスポーンできる上、拠点を取ってポイントを獲得できるので、チームに貢献しやすいゲームモードです!!

タイトルとURLをコピーしました