「さとログ」にアクセスしていただきありがとうございます!!朝晩の寒暖差が大きい時期、体調に気を付けていきましょう!!

54体目のWarframe”Dagath”が登場する「Warframe」アップデート”Dagathの深淵”が配信、ゲームプレイトレーラーも

ゲーム情報

先月、配信日が発表されていた「Warframe」のアップデート”Dagathの深淵”ですが、本日”Digital Extremes”がプレスリリースを発行し、アップデート”Dagathの深淵”の配信を開始したことを発表しました。

アップデート”Dagathの深淵”では、54体目のWarframe”Dagath”や新武器タイプ”Dorrclave”、伝説の騎手DagathをモチーフにしたDojo施設”Dagathの空洞”、新リソース”Vainthorn”、Hydroidのアビリティ強化、コンパニオン仕様変更に加えQoLの改善が加えられています。

「Warframe」アップデート”Dagathの深淵”のゲームプレイトレーラー

Warframe「DAGATH の深淵」アップデート 本日妖怪の領域から脱出

全プラットフォームで無料アップデートが実施され、新しい Warframe や Grendel Prime など、ゲーム内で即座にアンロックまたは獲得できる見どころや楽しみが提供される

Digital Extremes の無料 Warframe アップデート「Dagath の深淵」が本日開始され、これまでで最も不気味なWarframe を即座にアンロックまたは獲得したい限定特典が 7,000 万人以上の登録プレイヤーに提供されます。今年 8 月に開催された TennoCon で発表された Dagath は、一部のキャラクターとコンパニオンの大幅な手直し、大量の新しい季節限定コスメ、Grendel Prime Access のリリースとともに、本日お化け屋敷から蘇ります。

Dagath の深淵と Grendel Prime のローンチトレーラーで不吉な感覚を刺激してください!

Dagath の深淵ローンチトレーラー :https://www.youtube.com/watch?v=F3DUkRQ2kKs&ab_channel=PlayWarframe

Grendel Prime Access :https://www.youtube.com/watch?v=8FSOCxA3X1M

「『Dagath の深淵』アップデートは、まさに不気味な月のリリースとなりました。Grendel Prime も、敵にガツガツ食らいつく魅力で完璧にフィットしています。新鮮なコミュニティ ファッションフレームのミートボールが世に出ているのを見るのが楽しみです。Dagath の能力が彼女の物語を物語っており、そして最も重要なことは、すべてのプレイヤーにとって楽しく、把握しやすいことです。『首なし騎手』のテーマを本当に実行するのは楽しいことでした。」とコミュニティディレクターの Megan Everett 氏は語っています。

  • 首なし騎手の伝説に基づき、回転する鎌を使った攻撃や不気味な騎手の踏みつけなど、妖怪の領域そのものを体現しながらオリジンシステムに入り込む Dagath。Deimos の心の中にあるGrandmother の物語によれば、Dagath は Naberus の夜の銀河のハロウィーン時期になると、その墓から甦る。
  • Dagath はまた、剣と鞭の武器ファミリーに新たに加わった Dorrclave と、クラン用のお化け Dojo 施設 Dagath の Hollow を迎えます(いずれもマーケットプレイスの Dagath コレクションで入手可能)
  • ダガスの設計図を完成させ、彼女の復活を完成させるために、新ミッション「深淵の領域」に挑み、新たなリソース「Vainthorn」を獲得せよ。
  • Grendel Prime Access は本日より期間限定で開始され、黄金の Zylok Prime ピストルや細分化されたスパイククラブ、Masseter Prime といった Prime 技術の武器とともに、敵のお菓子や戦利品を貪り食うことができる。 Grendel の新しいスタイルのブラックホール胃袋に敵を丸ごと飲み込んで、肉の塊を毒の弾丸に変えたり、漬け込んで体力を回復させたりしよう。
  • 今回のアップデートで Hydroid はアビリティのシナジーを促進し、腐食性の新アビリティ 「Plunder 」で機動力を増した。
  • 回復メカニズムの刷新、MOD のアップデート、ステータスの変更など、コンパニオンシステムの再構築により、Perma-death はなくなった。
  • 新しいコスメティックがあなたのすぐ後ろに…ロータス用の吸血鬼 Naberus スキン、Warframe や Sentinels 用のコウモリをテーマにした Chiroptera コレクションスキン、デイ・オブ・ザ・デッド V コンプリートコレクションの Void Adornment V のような新しいアーマー/武器スキンバンドル、4 種類の恐ろしいグリフなど。

本日配信された「Dagath の深淵」アップデートの詳細と全パッチノートについては、https://www.warframe.com/ja/updates をご覧ください。

Digital Extremes について

James Schmalz が 1993 年に設立した Digital Extremes は世界でトップクラスの独立系ビデオゲーム開発スタジオの一つに位置づけられています。Digital Extremes は『Unreal』や『Unreal Tournament』 (そしてその全バージョン) を含む、Epic Games の数百万本を売り上げる『Unreal®️』フランチャイズ の共同製作から 始まり、続いて『Dark Sector®️』、PlayStation®️3 向け『BioShock®️』、『 BioShock 2』のマルチプレイヤー・ キャンペーン、『The Darkness®️ II』の開発を行いました。このスタジオは基本料金無料のアクションゲーム『Warframe®️』で同社にとって批評面・商業面で最高となる成功に達し PC, PS5®️, PS4®️, Xbox Series X|S,Xbox One, Nintendo Switch™では 7000 万人以上の登録ユーザーによるグローバルなコミュニティを誇っています。Extremes に関する詳細については、www.digitalextremes.com にアクセスしてください。

プレスリリース 


タイトルとURLをコピーしました