「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

パフォーマンス向上を含むPC版「Horizo​​n Zero Dawn Complete Edition」のパッチ1.11が配信

昨年、8月から発売されているPC版「Horizo​​n Zero Dawn Complete Edition」ですが、新たに”Guerrilla Games”が本作のパッチ1.11の配信を開始しました。

今回のパッチでは、ゲームの設定にNVIDIAのDLSS、以前に利用できた FidelityFX CAの代わりにAMDのFidelityFX Super Resolutionが追加され、GPUのパフォーマンスに直接影響を与えることなく、高解像度でプレイを実現できるとのこと。

皆さん、こんにちは。

PCプレイヤーの皆様にパッチ1.11をリリースしましたのでお知らせします。今回のパッチの内容は以下の通りです。

  • グラフィックスの改善
    • NvidiaのDLSSアップスケーリング技術を追加。
    • FidelityFX CASの代わりにAMDのFidelityFX Super Resolutionを追加。
  • UIの変更
    • DLSSとFSRの追加に伴い、設定画面を調整しました。
    • Render Scaleオプションは削除されましたが、Upscale Methodの設定をSimpleに調整し、Upscale Qualityを調整することで、同じ結果を得ることができます。
  • パフォーマンスの改善
    • シェーダー管理システムを改善しました。これにより、いくつかの顕著な違いがあります。
    • 起動時のシェーダーのプリコンパイルのステップがなくなりました。ゲームはローディング中およびバックグラウンドで常にシェーダーをコンパイルします。
    • バックグラウンドでのシェーダーコンパイルが原因で発生していたゲームプレイ中のスタッターが大幅に減少しました。
    • シェーダーのコンパイルはバックグラウンドで行われるため、シェーダーのコンパイルが行われている間はゲームのCPU使用率が高くなることがあります。
    • ロード画面は、必要なシェーダーが完全にコンパイルされるのを待ちます。これにより、特定のシステムではロード画面に多少時間がかかる場合があります。
    • 高速なCPUを搭載した高スペックのマシンでは、ハイエンドのCPUをより活用した効率的なシェーダーのコンパイルが行われるため、通常、ローディング画面は短くなります。

また、問題が解決しない場合はお問い合わせください。皆様の素晴らしいサポートとフィードバックに感謝いたします。

-Guerrilla-

Steamより引用 


さとぼん
さとぼん

発売当初は、バグが多かったり、十分な最適化できていなかったりしていたけど、現在かなり改善されて快適にプレイ可能です。まだプレイしていない人は是非PC版でプレイしてはいかが?

タイトルとURLをコピーしました