「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。最近寒暖差が激しいので体調管理に気をつけてくださいね!!

“Steam”にて販売が中止されていた「Alice: Madness Returns」が5年ぶりに販売を再開

先日、”PC Game Pass”にて配信が開始された”Spicy Horse”が手掛けたダークテイストなアクションゲーム「Alice: Madness Returns」ですが、新たに”Electronic Arts”が”Steam”での販売を中止していた本作の販売を再開したことが明らかになりました。

「Alice: Madness Returns」は、イギリスの作家Lewis Carroll氏の”不思議の国のアリス”、”鏡の国のアリス”を題材にした”American McGee’s Alice”の続編で、火事で家族を失い精神病院に入れられてしまったアリスが現実とワンダーランドを行き来してトラウマを克服するホラー要素の強めなゲームです。デジタル配信プラットフォーム”Origin”では現在まで販売がされていましたが、”Steam”では2016年後半に突然購入できなくなり、今回5年ぶりに販売を再開しました。

「Alice: Madness Returns」のローンチトレーラー

さとぼん
さとぼん

今回販売を再開した理由については明らかになっていませんが、私が思うに続編である”Alice: Asylum”が遂に発表されるのではないかなぁと思っています。昨年8月にはAmerican McGee氏が”Patreon“に脚本を公開していましたし、そろそろ情報が出てきてもおかしくないと思うんですよね!!

2019年に公開された「Alice: Asylum」のPatreonティザートレーラー
タイトルとURLをコピーしました