「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

「Cyberpunk 2077」の大型拡張コンテンツは引き続き自社の”REDengine”を採用し開発を進めていくことが明らかに

先月、”REDstreams #2″が放送にて、パッチ1.5の配信と併せて新世代機の向けのアップデート開始された「Cyberpunk 2077」ですが、本日”CD PROJEKT RED”が、”The Witcher”シリーズ最新作の発表に併せて、”Twitter”にて「Cyberpunk 2077」の大型拡張コンテンツについてツイートし、大型拡張コンテンツは引き続き自社の”REDengine”を採用し、開発を進めていくことを明らかにしました。

大型拡張コンテンツについての詳細については、明らかになっていませんが、”CD PROJEKT RED”は”The Witcher”シリーズ最新作と並行して開発を進めていくとのことです。

ビデオゲーム『The Witcher』シリーズの次回作では、REDengineからUnreal Engine 5に移行する予定です。しかし、『サイバーパンク2077』を支える技術であるREDengineは、来る『サイバーパンク2077』拡張版の開発には引き続き使用されています。


さとぼん
さとぼん

どちらも期待されている作品なので”CD PROJEKT RED”には頑張ってほしいですね!!しかしながらなぜ”CD PROJEKT RED”は、このタイミングで”The Witcher”最新作を発表したのか気になります…思った以上に”Cyberpunk 2077″の拡張コンテンツ開発は順調に進んでいるのかもしれませんね!!

タイトルとURLをコピーしました