「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。最近寒暖差が激しいので体調管理に気をつけてくださいね!!

“Rocksteady Studios”の期待作「Suicide Squad: Kill the Justice League」の発売日が延期、新たな発売日は2023年春

昨年12月に開催された”The Game Award 2021″にてゲームプレイトレーラーが公開され、PS5、Xbox Series X/S、PC向けのタイトルとして2022年内の発売が報じられた“Rocksteady Studios”の期待作「Suicide Squad: Kill the Justice League」ですが、先ほど”Rocksteady Studios”のクリエイティブディレクターSefton Hill氏がTwitterにて本作の進捗についてツイートし、本作の発売日が当初予定していた2022年内から2023年春に延期されたことが明らかになりました。

今回の延期の詳しい理由については明らかになっていませんが、Sefton Hill氏は、「延期はもどかしいと思いますが、その分最高のゲームを作るために時間を使うことができます。しばらくお待ち下さい。」とツイートしています。

昨年12月に開催された”TGA2021″内で公開された「Suicide Squad: Kill the Justice League」のゲームプレイトレーラー

Rocksteady Studiosの絶賛「BATMAN:Arkhamシリーズ」のクリエイター達が開発したジャンルを超えたアクションアドベンチャー サードパーソン・シューティングゲーム、「スーサイド・スクワッド キル・ザ・ジャスティス・リーグ」に飛び込もう。他のゲームとは異なる客観的視点でプレイするアクションシューティングとスタジオ独自に制作されたキャラクターによるストーリーゲームプレイを持ち合わせている。

アマンダ・ウォラーが起始した悪名の高いタスク・フォースX(通称:スーサイド・スクワッド)にはハーレイ・クイン、デッドショット、キャプテン・ブーメラン、キング・シャークたちがしぶしぶと手を組んで、世界で最も偉大なDCのスーパーヒーローたち、ジャスティス・リーグを倒すというミッションに乗り出した。都市メトロポリスの広大な仮想世界の物語「スーサイド・スクワッド キル・ザ・ジャスティス・リーグ」では、エイリアンの侵入で奮闘している4人のDCのスーパーヴィラン、そして守ると誓った街さえも今は破壊することに焦点を置くDCのスーパーヒーローたちで繰り広げられる。その間ずっとスーサイド・スクワッドは反抗の兆候があれば頭に埋め込まれた致死爆弾が爆発することに気が気ではない。

どのスクワッドメンバーにもメトロポリスの広大な世界を自由自在かつダイナミックに駆け巡る能力に特化した独自の動作、カスタマイズされた多彩な武器と習得すべき技術を持ち合わせている。ファンの皆さんはシングルプレイヤーまたは協力型マルチプレイヤーで友達とチームを組んでプレイすることができます。

詳しい情報に乞うご期待。ヒーローを超えろ。

PlayStation Storeより引用 


さとぼん
さとぼん

年内の発売は難しかったか・・・延期の噂は本当だったのですね・・・

でも最高のゲームを作るために時間を使うとのことなので、“Rocksteady Studios”の今後に期待しましょう!!

タイトルとURLをコピーしました