「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。最近寒暖差が激しいので体調管理に気をつけてくださいね!!

6時間で謎を解き明かすADVゲーム「The Time I Have Left」が発表、発売は2023年後半

スペインのバルセロナを拠点とするゲームスタジオ”GROUND Game Atelier”は、新たに放送された”Future Games Show Spring Showcase”にて、ADVゲーム「The Time I Have Left」を発表し、PC(Steam)向けの新作として2023年の後半に発売することが明らかになりました。

本作は、巨大な地下都市”Colony 7″を舞台にたった1人の住民として残された主人公Alineが”瘴気”と呼ばれる現象により死の危機に瀕することになり、6時間以内に地下都市・瘴気・自身の謎について解き明かすことになるADVゲームで、特定の時間にしか発生しないイベントがあったり、ショートカットや隠されたストーリー、ユニークなアイテムを発見したりと古典的なJRPGの要素も取り入れられているとのことです。

「The Time I Have Left」の発表トレーラー

6時間後にあなたは死んでしまう

巨大な地下都市”Colony 7″の唯一の住人として残されたAlineは、突然”瘴気”と呼ばれる謎の現象によって死の宣告を受ける。

■本作の特徴

The Time I Have Leftは、物語に焦点を当てた時間駆動型の探索ゲームです。

  • Alineは、巨大で不気味な地下施設”Colony 7″で時間との戦いに挑みます。
  • ターン制のダイナミックな戦闘システムで、不穏な死の幻影に立ち向かえ。
  • “Colony 7″、Aline、そして”瘴気”に隠された真実を、あなたの意志で解明してください。

■探索する

  • 圧倒的なビジュアル: 印象的なスタイルで描かれた”Colony 7″の濃密な環境を体験しよう。
  • ノスタルジックな閃きとモダンなテイスト: 手がかりを見つけ、環境パズルを解き、隠しエリアを解除し、脱出を成功させよう!

■明らかにする

  • 時間軸のあるゲームプレイ: 時計は常に時を刻んでおり、特定の時間にしか発生しないイベントもあります。残された時間で何をするのか?
  • 知識は力: 手がかりを見つけ、ゲーム内のデータベースを完成させることで、新しい能力がアンロックされます。
  • 深くて暗い秘密: 集めた情報をもとに、近道や隠されたストーリー、ユニークなアイテム、秘密を解き明かそう。一度のプレイですべてを発見できるわけではありません。

■逃れる

  • 死の幻影に抗え: アリーンは臨死体験でグロテスクな生物に遭遇します。彼らは傷つくことができないので、抵抗するか逃げるかのどちらかしかありません。
  • 反応型ターンベースのメカニクス: 方向性を持った攻撃を避けるために、タイミングよく動きましょう。敵のパターンをマスターして、無傷で脱出しよう!
  • RPGの要素を取り入れたアドベンチャー: 伝統的なJRPGの要素を取り入れた、ユニークな探索型ゲームプレイを体験できます。

Steamより引用 


さとぼん
さとぼん

スペインのバルセロナを拠点とするゲームスタジオ”GROUND Game Atelier”は本作「The Time I Have Left」が初めてのゲームとなるそうですが、トレーラーおしゃれだなぁと思いました。まだまだ分からない点が多いですが、”GROUND Game Atelier”の今後の動向にも期待したいですね。

タイトルとURLをコピーしました