「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

3つのクラスを持つ”センチネル”や新たなカスタマイズについて紹介する「Path of Exile」の”Sentinel”拡張トレーラーが公開、開幕は5月13日

先日、次回の3.18拡張の名称が”Sentinel”に決定し、配信1週間前のライブストリームの配信を放送することが明らかになった「Path of Exile」ですが、本日、”Grinding Gear Games”が予定通りライブストリームを行い、新たに追加される新要素を紹介する”Sentinel”拡張のトレーラーを公開されました。

“Sentinel”のチャレンジリーグでは、プレイヤーに追従して、プレイヤーを手助けしたり、難易度や報酬を大幅に増加させる3つのクラスに分けられた”センチネル”と呼ばれるものが登場し、それぞれにできる回路基板のようなルーンカスタマイズシステムを使って自分好みに変更が加えることができるそうです。また、”センチネル”は消耗品で使い果たしてしまった場合にパワーコアと組み合わせることで特性を受け継いだ新たな”センチネル”を組み立てることもできるとのこと。

その他にも新たなゲーム内通貨を利用した装備の強化やAtlasツリーに20個のアトラスキーストンパッシブ・多彩なキーストーン、ユニークアイテムがドロップするボスイベント、PC版のコントローラー対応、新しいQoL機能、刷新されたチャレンジシステムが導入されます。

「Path of Exile」の”Sentinel”拡張のトレーラー

Path of Exileでは センチネルは、Wraeclast全域で発掘された古代の遺物です。このセンチネルの力を利用し、戦場でのリスクと報酬のレベルをコントロールすることができます。

5月の拡張では、センチネルのチャレンジリーグ、20個のアトラスキーストンパッシブ、7つの巨大ボス戦、新しいピナクルユニークアイテム、モンスターモディファイアの刷新、ゲームコントローラ対応、新しいQOL機能、刷新されたチャレンジシステムなど、盛りだくさんの内容となっています。

“Sentinel”拡張についての情報が公開されたライブ配信のアーカイブ

さとぼん
さとぼん

“センチネル”は使い果たしてしまったらパワーコアと組み合わせ、その特性を受け継いだ新たな”センチネル”を作れるのは面白いシステムですね!!コントローラーの対応について、どんな操作方法になっているのか気になりますね。

タイトルとURLをコピーしました