「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

“Krafton”がSFサバイバルホラーゲーム「The Callisto Protocol」を2022年後半に発売を予定していることを発表

2020年に放送された”The Game Awards 2020″にて、かつて”Visceral Games”で”Dead Space”の開発を率いたGlen Schofield氏が設立したスタジオ“Striking Distance”のデビュー作として発表された、PUBGユニバースのSFサバイバルホラーゲーム「The Callisto Protocol」ですが、新たに”Krafton”が最新の業務報告を実施し、本作の発売時期を報告。2022年後半に発売を予定していることが明らかになりました(PDF)。

公開された資料には、最高レベルのホラー体験・卓越したアクションとメカニズムを目標に2022年後半に向けてゲームを開発していることが書かれています。また本作は、AAAA規模の作品として開発が進められているそうです。

「The Callisto Protocol」は、”Dead Space”の手掛けたGlen Schofield氏が率いる“Striking Distance”のSFサバイバルホラーゲームで、舞台となるのは2330年の木星の衛星カリストにある刑務所”ブラックアイアンプリズン”。主人公Jacob Leeは、最厳重警備の刑務所を脱出して惑星に隠された謎を明かすことになるといったストーリーとなっているそうです。

“The Game Awards 2020″で公開された「The Callisto Protocol」のシネマティックトレーラー

さとぼん
さとぼん

“Dead Space”の開発を率いたGlen Schofield氏、”Game Informer”の最新号のカバーアート、AAAA規模の作品・・・凄そう!!

6月のゲームイベントでの続報にも期待!!

タイトルとURLをコピーしました