「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

「Steam」がレースゲームのセールや体験版の配信を行う”Racing Fest”を開催、実施は5月31日午前2時まで

本日「Steam」が、レースゲームのセールや体験版の配信を行う”Racing Fest“を開催を発表し、日本時間5月31日午前2時まで実施されることが明らかになりました。

今回の”Racing Fest”では、”Kunos Simulazioni”が開発するレーシングシミュレーター”Assetto Corsa“や美麗なイギリスの街を走行できるオープンワールドレースゲーム”Forza Horizon 4“、警察とレーサーが熾烈なバトルが繰り広げるシリーズ最新作”Need for Speed Heat“、あらゆることが実現可能な物理演算車両シミュレーター”BeamNG.drive“などの人気レースゲームが割引価格で購入可能なほかに、体験版の配信、Steamカップバッジを獲得できる”トリビアグランプリ”に参加することができます。

人気レースゲームが割引価格で購入可能
「Steam」の”Racing Fest”アナウンストレーラー

Steamレースフェス、今日から開催!

ネズミ、レーザー、トゥクトゥク、ゆらゆら揺れるチューブマンの共通点は? それは、どれもがSteamで遊べるレースゲームだということです(嘘じゃありません)。Steamレースフェスはこうしたゲームを試すのに絶好の機会です! Steamレースフェスの公式ページをチェックしてください。

5月23日~5月30日まで、割引、体験版、トリビアなど、スピード感あふれるSteamをお楽しみください。 また、大破せずにトリビアをクリアできればアンロックできる、レースがテーマのスペシャルバッジも用意しました。 え? 車のように? (あまりいい例えではありませんね。)

公式ページ上部をクリックして、知識を試し(これまで知らなかった豆知識を獲得し)てください。 手順に従ってバッジを見つけ、道中で手に入れた豆知識を友達にひけらかしましょう!

レースゲームのトリビアを集めようと意気込んでいたら、少し集めすぎました。 そこで、あなたの頭のエンジンを始動するための面白いトリビアをいくつかご紹介します(さっきの例えよりはましじゃないです?)。 では始めましょう!

  • 『F-ZERO』と『Wipeout』は、反重力レースというサブジャンルを開拓した最初のゲームです。 現在では、『Redout』や『BallisticNG』、『Antigraviator』といったゲームもそのジャンルに分類されます。
  • ゲームセンターで最近人気の『頭文字D ARCADE STAGE』では、ゲームの運転免許証を実際に購入することができます。
  • 現代のレースゲームの歴史は、みなさんが思うよりもずーっと古くまでさかのぼることができます。 ボードゲームのようだった機械式レースゲームから着想を得たアーケードゲームが誕生したのは、まさに20世紀が始まろうとする頃でした。 (ゴホッ、ゴホッ。 これは覚えておくと後で役に立つかも。 ゴホッ。)

5月23日~5月30日にSteamで開催されるSteamレースフェスに参加して、トリビア、体験版、割引などをお楽しみください。

Steamより引用 


さとぼん
さとぼん

私のお勧めは、”Forza Horizon 4“です!!

レースゲームってゲーム内のお金を使って自分の好きな車をアンロックしたりするんですが、このゲームはそれ以外にも車を入手する方法があって、自分のレベルが上がったり、条件を満たすことでホイールスピンというガチャのようなものを回すことができます。また、他のプレイヤーが競売場で出品している車を購入することも可能で、カスタム済みの車を安価で入手も可能です!!

収録車種も多いので集める楽しみもありますよ!!

タイトルとURLをコピーしました