「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

ステルス要素を紹介する「Sniper Elite 5」の新たなトレーラーが公開、発売は5月26日

先日、強化されたX-Rayキルカムを紹介する新たなトレーラーを公開されたスナイパーシューターゲーム最新作「Sniper Elite 5」ですが、2022年5月26日の発売(日本語PlayStationパッケージ版は6月16日)が迫る中、新たに”Rebellion”が、本作のステルス要素を紹介する開発映像を公開しました。

映像では、イギリス陸軍落下傘連隊に24年間従軍し、数々の映画作品に携わった本作の軍事技術顧問・モーションキャプチャアーティストであるPaul Biddiss氏が登場し、新たなトラバーサル・隠密行動、テイクダウン、などといったモーションキャプチャの撮影の様子とゲームプレイ映像が紹介されています。

ステルス要素を紹介する「Sniper Elite 5」開発映像

数々の賞を受賞したシリーズ最新作『Sniper Elite 5』が 2022年に発売予定

Game Source Entertainment (香港、以下 GSE)は、Rebellionが開発した『Sniper Elite 5』をPlayStation®4、PlayStation®5で2022年に発売予定であることを発表致します。数々の賞を受賞した『Sniper Elite』シリーズの最新作である本作は、1944年のフランスを舞台に、狙撃兵のカール・フェアバーンが「クラーケン作戦」を阻止すべく、戦いを繰り広げます。

ブルターニュ沿岸の大西洋の壁を弱体化させるための米軍の極秘作戦の一環として、カールはフランスのレジスタンスと接触します。やがて彼らは、連合国がヨーロッパに侵攻する前に、戦争を終結させようとするナチスの極秘プロジェクト、「クラーケン作戦」の存在を知ることとなります。カールの使命はナチスの高官を倒し、「クラーケン作戦」を完全に終わらせることです。

1944年のフランスの実在する場所に基づいた新しいゲームマップは、シリーズ史上最大の広さと臨場感を誇り、新しいトラバーサルシステムにより、プレイヤーはターゲットを倒すための選択肢をさらに広げることができます。また、協力プレイのオプションも充実しており、友人を誘ってミッションを遂行することも可能です。
『Sniper Elite 5』は、シリーズの比類なき戦術的な狙撃体験を継承し、驚異的な弾道と強化されたキルカメラによって、このジャンルを定義する機能をさらに高めています。新たなカスタマイズオプションにより、ライフルやその他の武器、弾薬をミッションや自分のプレイスタイルに合わせて調整することができます。

ゲームの特徴

拡張されたキャンペーン

フォトグラメトリーを使用して実際の場所をキャプチャーし、生き生きとした臨場感あふれる環境を再現しました。また、複数の潜入・脱出ポイントやキルリストターゲットにより、それぞれのミッションに全く新しい視点をもたらします。ナチスの陰謀に単独で挑むもよし、パートナーと協力するもよし。改良されたCo-opメカニクスにより、弾薬やアイテムを共有したり、命令を下したり、お互いを回復させたりすることができるようになりました。

進化したガンプレイの物理演算とトラバーサル

ジップラインを使ったり、斜面を滑り降りたり、岩棚に沿って滑ったりして、完璧な見晴らしの良いポイントに到達したり、洞察力に優れた見張り番の目を盗んだりすることができます。ライフルのストックやバレルのオプションに加え、重力、風、心拍数などを考慮しながら、ターゲットに照準を合わせていきます。

高度なカスタマイズ

ワークベンチを使用して、武器のほぼすべての面をカスタマイズ、アップグレードすることができます。スコープ、ストック、バレル、マガジンなどの変更が可能です。ライフル、セカンダリウェポン、ピストルなど、すべての武器に膨大な種類のオプションが用意されています。さらに、徹甲弾から非殺傷弾まで、ターゲットに合わせて弾薬を選択することもできます。

侵入PvPモード

枢軸軍のスナイパーとして他のプレイヤーのキャンペーンに侵入し、追いつ追われつ、命がけのゲームに参加するといった、新しい次元のチャレンジが可能です。あるいは、支援を要請し、2人目のスナイパーを投入して窮地を脱することもできます。

緊迫したマルチプレイ

キャラクターや装備をカスタマイズし、XP、メダル、リボンを獲得しながら、射撃の腕前が試される16人対戦の激しいバトルに挑みます。サバイバルモードでは、最大3人のプレイヤーとチームを組んで敵の波に立ち向かうことができます。

強化されたキルカメラ

これまで以上にリアルで残酷な、トレードマークのX線キルカメラが復活し、各ショットの真の破壊力を見せてくれます。骨が弾丸を予測不能に逸らし、敵の体を通る新しい道を切り開きます。また、SMGやピストルでもキルカメラを作動させることができ、ドラマチックなスローモーションでの複数ショットも可能です。

Game Source Entertainmentより引用 


さとぼん
さとぼん

敵の配置に応じて音を立てずにテイクダウンしたり、ばれない場所に行って武器を使ってキルをとったりと、プレイヤーの選択で状況が変化していくゲームは楽しいと思います。

タイトルとURLをコピーしました