「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

ハンターの狩猟をサポートする”盟勇”システムを実装する「Monster Hunter Rise: Sunbreak」のキャラクターAIについて明らかに

Monster Hunter Rise: Sunbreak

先月、”スペシャルプログラム”放送が配信され、4Gのメインモンスター”セルレギオス”や2体の亜種”イソネミクニ”と”オロミドロ”の参戦、ストーリーに登場するキャラクターがハンターの狩猟をサポートする”盟勇”や入れ替え技のセットを切り替えることができる狩猟技術”疾替え”などの情報が公開された”Monster Hunter Rise”の大型拡張コンテンツ 「Monster Hunter Rise: Sunbreak」ですが、新たに”Capcom”が”VG247″のインタビューに応じ、本作のキャラクターAIについて明らかにしています。

先月の放送で、キャラクターがハンターの狩猟をサポートする”盟勇”のシステムが発表されましたが、ディレクターの鈴木佳剛氏は、キャラクターのAI弱過ぎたらハンターの負担になる、かといって強過ぎてもただ付き合わされている感じになってしまうAIのバランスをとる作業に非常に苦労したことを明かしています。

強過ぎず、弱過ぎずの微妙なラインを保ちつつも、一緒にいることに価値があると感じられるようにすることや、新しい戦術・モンスターの行動に対しての動きなどキャラクターから得られることがあるようにし、マルチプレイを楽しんでいる人にとっても、満足のいくゲームプレイになることを説明しています。

先月公開された「Monster Hunter Rise: Sunbreak」の最新トレーラー

さとぼん
さとぼん

AIレベル調整はしっかりやらないとゲームの体験が損なわれるので非常に大切なことだと思います。普段マルチプレイを楽しんでいる人にとっても、満足のいくゲームプレイができるそうなので、”盟勇”のシステム楽しみですね!!

タイトルとURLをコピーしました