「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

“Unreal Engine 5″で鎌倉時代日本が舞台の”Assassin’s Creed”を再現する「Assassin’s Creed Infinity」のファンメイドトレーラーが公開

2007年の発売以来、その作品ごとに舞台・主人公の生まれなど多くの変化がされてきた、オープンワールドステルスゲーム”Assassin’s Creed”シリーズですが、新たに本作のファンが「Assassin’s Creed Infinity」のファンメイドトレーラーを公開しました。

公開されたファンメイドトレーラーは、YouTuber”TeaserPlay“氏が、”Unreal Engine 5″を使い、鎌倉時代の日本を舞台とした”Assassin’s Creed”を制作したもので、日本には多くの伝承や以前から求めていた設定だったこともあり今回制作をしたそうです。トレーラーでは、”Unreal Engine 5″で見事に再現された美しい城下町から自然豊かな田舎の風景、お寺、武士の甲冑、鬼の面など日本らしい点を確認できます。

Unreal Engine 5″を使って制作した「Assassin’s Creed Infinity」のファンメイドトレーラー

“Ubisoft”は、「Assassin’s Creed Infinity」のストーリーなどの情報は明らかにしていませんが、昨年7月に”Ubisoft Montreal”と”Ubisoft Québec”の両チームが共同で開発をしていること、フランチャイズにポジティブな影響を与え、高品質なストーリー体験を提供することが強調し、ビジネスモデルとしては、定期的な収入によってより多くの収益を生み出す野心的なプロジェクトであることを説明しており、今までの”Assassin’s Creed”とは違った新作になるみたいです。


さとぼん
さとぼん

「Assassin’s Creed Infinity」についての公式発表はありませんが、”Infinity”というワードから、”GTA Online”や”Destiny 2″のように皆でミッションを回していく感じのサービスを進めていくのではないかと考えてしまいますねwww

タイトルとURLをコピーしました