「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

6月30日の発売迫る「Cuphead」の拡張コンテンツ”The Delicious Last Course”のアニメーション数が本編に匹敵する量であることが明らかに

先日、”The Delicious Last Course”のゴールドを報告され、遂に拡張コンテンツが完成したことが明らかになった人気2Dアクションシューティングゲーム「Cuphead」ですが、新たに公開された”IGN”の記事にて今回の拡張コンテンツには、本編に匹敵する規模のアニメーションを用意されていること明らかになりました。

“Studio MDHR”のMaja Moldenhauer氏によると、拡張コンテンツ”The Delicious Last Course”のアニメーションは、本編でカットされされていた膨大なアニメーションを何とかしてコンテンツに活かせないかと考えたチームの熱意からできたもので、インベントリやフレーム数は明らかになっていないものの、今回の拡張コンテンツ1つで本編に匹敵するものであると述べており、アニメーションのフレームを補完することによって1930年代ディズニーのファンタジアに近いものが出来上がったと説明しています。

先日公開された「Cuphead」の拡張コンテンツ”The Delicious Last Course”のゲームプレイトレーラー

さとぼん
さとぼん

本編に匹敵するアニメーション数って拡張コンテンツですよねこれ?凄すぎませんか!?

拡張コンテンツには、驚くようなサプライズが用意されているそうなので期待ですね!!

タイトルとURLをコピーしました