「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

“Proletariat”が基本プレイ無料のファンタジーバトルロイヤル「Spellbreak」のサービス終了を発表、サーバーの閉鎖は2023年初頭

2020年9月にサービスが開始された”Proletariat”の基本プレイ無料のファンタジーバトルロイヤル「Spellbreak」ですが、新たに”Proletariat”が公式サイトを更新し、本作のサービス終了を発表され、2023年初頭のサーバーが閉鎖されることが明らかになりました。

「Spellbreak」は、PS4・Xbox One・Nintendo Switch・PC向けに配信がされた、クロスプラットフォームプレイやクロスセーブにも対応されていた基本プレイ無料のファンタジーバトルロイヤルゲーム。今までになかった魔法を用いた独自のバトロワを展開し、プレイヤーからの評価は高かったものの、徐々に人気が低迷していってしまいました。”Proletariat”は、2018年以降にホロウランドに参加してくれた数百万人のプレイヤーへ感謝するとともに、今後も新しいタイトルを作るために革新を続けていくと伝えています。

「Spellbreak」のプロローグトレーラー

Spellbreakの今後について

ブレイカーズ

4年以上にわたってエレメンタルマジックとスペルの組み合わせに取り組んできましたが、スペルブレイクの開発を終了することを決定しました。2023年初頭をもってサーバーを停止する予定です。2018年以来、ホロウランドに参加してくれた数百万人のプレイヤーに感謝します。”素晴らしい旅 “でした。

私たちのビジョンは、卓越した動きとクラスのカスタマイズで、プレイヤーに内なるバトルメイジを解き放つ機会を与える、新鮮なマルチプレイヤーアクションスペルキャスティングゲームを作ることでした。このゲームのコミュニティのみなさんが、私たちと一緒に作り上げた不思議な世界と経験を探求してくれたことに感謝しています。スペルブレイク』は、私たちのチームがデザインと開発の限界を超えた野心的なプロジェクトであり、今後も新しいタイトルを作るために革新を続けていくことに興奮しています。

世界中のスペルブレイクファンの皆さん、このゲームとコミュニティを特別なものにしてくれたサポートと献身に感謝します。

敬具
スペルブレイク開発チーム

Spellbreakより引用 


さとぼん
さとぼん

“Proletariat”は、今回「Spellbreak」のサービス終了を報告しましたが、海外メディアの記事によると、”Blizzard Entertainment”が買収するようで、今後数ヶ月の内に統合されるそうです。

現在、今年後半に配信を予定している拡張コンテンツ”Dragonflight”、そして”World of Warcraft”の開発に参加しているとのこと。

Blizzard intends to buy Spellbreak developer, moving 100 staff to World of Warcraft: Dragonflight
The arcane battle royale announced its closure yesterday
タイトルとURLをコピーしました