「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

中世を舞台にしたマルチプレイヤー剣戟アクションゲーム「Chivalry 2」の累計販売本数が200万本を達成、新マップや武器・クロスプラットフォームのパーティ機能を予告する開発映像も

先日、Steam版の販売本数が10日間で30万本の達成と夏至の到来を祝う期間限定の”Midsommar”イベントが開催された”Torn Banner Studios”が手掛ける中世を舞台にしたマルチプレイヤー剣戟アクションゲーム「Chivalry 2」ですが、新たに”Torn Banner Studios”が公式Twitterにて最新の販売本数を報告し、2021年6月の発売から約1年で累計販売本数が200万本を達成したことを明らかにしました。

“Torn Banner Studios”が新たな開発映像を公開し、本作に騎馬戦向けに設計された新マップ”Hippodrome”や初代”Chivalry”や”Tenosian”にインスパイアされた武器の追加、そしてクロスプラットフォームのパーティ機能を2022年中に導入を予定していることが明らかになっています。

公開された「Chivalry 2」の開発映像

さとぼん
さとぼん

クロスプラットフォームパーティ機能があれば、違うプラットフォームでプレイしている人たちとパーティーを組むことが出来るので、更に盛り上がること間違いなしですね!!

タイトルとURLをコピーしました