「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

疫病の力を使って戦うソウルライクアクション「Thymesia」が1週間の発売延期を発表、新たな発売日は8月18日

Thymesia

先月、”爪攻撃”を紹介するゲームプレイトレーラーを公開した”OverBorder Studio”が手掛ける疫病の力を使って戦うソウルライクアクション「Thymesia」ですが、新たに”OverBorder Studio”がSteamの商品ページを更新し、当初予定していた2022年8月9日の発売日を延期することを発表し、新たな発売日を2022年8月18日に変更したことが明らかになりました。

“OverBorder Studio”によると、今回の1週間ちょっとの延期の理由について、以前配信を行ったデモのコミュニティフィードバックから決定したと説明しており、この延期でプレイヤーからの要望に沿った変更・修正して、最高のゲーム体験を提供することに加えてすべてのプラットフォームで要求された変更と修正を実装できるとのことです。

“OverBorder Studio”の「Thymesia」延期のお知らせ

「Thymesia」は、錬金術で栄えたものの災厄の時代を迎えた王国を舞台に、疫病の力を使いこせる能力を持つ主人公”Corvus”の戦いを描くソウルライクなアクションゲームです。パリィや回避、生物兵器をアップグレードや改造多彩など様々なプレイスタイルを実現するのカスタマイズ、異なる選択肢や集めたアイテムによって変わるマルチエンディングもあるそうです。他のソウルライクゲームと異なる点として、ボスの病気を奪い取り武器として使用するシステムがあります。

「Thymesia」

ストーリー

かつて錬金術の力で栄えた王国は、災厄の時代を迎えた。錬金術の代償に気付き、その使用を止めようとしたことが裏目に出てしまったのである。幾日も経たぬうちに王国は大混乱に陥り、街にはモンスターが溢れかえった。

すべてを理解する鍵は、Corvus の手の中にある。しかし、彼は記憶喪失に陥っている。真実は彼の記憶の中にしかないのだが、記憶を遡るたびに見つかるのはさらなる謎ばかりだ。

特徴

疫病を活用せよ

不気味なボスから病気を奪い取り、武器として使いこなそう。己の薬を味わわせる。それが、この荒涼とした王国を生き抜く唯一の方法だ。

内なるカラスを受け入れろ

戦闘時にはカラスの姿に変身。羽根を短剣のように投げつけ、猛禽類のような速さで敵を仕留めよう。

己の戦い方を知れ

基本の動きや生物兵器をアップグレード・改造しよう。自分自身のプレイスタイルを確立し、道を阻む試練に備えよう。

バラバラになった記憶

冒険を通して記憶を蘇らせよう。異なる選択肢や集めたアイテムによってエンディングも変わる。自分だけの真実を縫い合わせよう。

Steamより引用 

先月公開された”爪攻撃”を紹介する「Thymesia」のゲームプレイトレーラー

さとぼん
さとぼん

プレイヤーからの要望に沿った変更・修正して全プラットフォームに実装するとのことなので期待したいですね!!

○カ月とかの延期ではなく9日間の延期で安心しました。

タイトルとURLをコピーしました