「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

サイケデリックなローグライクFPS「Post Void」のPlayStation・Nintendo Switch版が9月29日に発売決定

新たにイギリスを拠点とするインディーパブリッシャー”Super Rare Originals”がプレスリリースを発行し、”YCJY Games”が手掛けるサイケデリックなローグライクFPS「Post Void」のPS4とPS5・Nintendo Switch版を2022年9月29日に発売することが明らかになりました(Games Press)。

「Post Void」は、2020年8月にPC(Steam)向けに発売したサイケデリックな一人称視点のシューティングで、奇抜なビジュアル・ペースの早いガンプレイ・ライフもリトライもリピートもないローグライクな要素などが評価された作品となっており、記事執筆時点(7日23時)のSteamでの評価は6186人の評価で”圧倒的好評”となっています。

「Post Void」のゲームプレイトレーラー

「POST VOID」がPlayStation + Nintendo Switchで9月29日に発売決定

“Super Rare Originals”と”YCJY Games”は、PlayStation 4、PlayStation 5、Nintendo Switch eShopでサイケデリックな一人称視点シューティングゲーム「POST VOID」を9月29日に発売することを発表しました! カレンダーにご記入ください。

この挑戦的なアーケードスタイルのファーストパーソン・シューティングゲームでは、目的はただ一つ、「速くなること」です。このゲームでは、プロシージャルで生成されたレベルをクリアし、キルを獲得してアイドルを維持することを忘れないでください。
「POST VOID」は、2月に発売され高い評価を受けた”Grapple Dog”に続く、”Super Rare Originals”の新しいデジタルパブリッシング・レーベルの第2弾です。また、PlayStationのプラットフォームへの参入は今回が初めてとなり、私たちはPlayStationをサポートすることを待ち望んでいます。💙

アドレナリン全開のアクション

何よりもスピードを重視した、初期の一人称視点シューティングのデザインによる催眠術のようなスクランブル。このゲームでは、”ハイスコア”を出すか、”再挑戦”するかを選択します。

ライフもリトライもリピートもなし

体力を維持するためにキル数を稼ぎ、何をしても止まってはいけない。スローダウンするとゲームオーバーになります。各レベルの最後にあるオアシスを見つけ、ランダムでアップグレードを選び、再び混沌の中に飛び込んでください。「POST VOID」は、プロシージャルで生成されたレベルのおかげで、実行するたびに異なるので、本当に唯一のオプションは…うまくなることです。

ピックアップ&プレイ

1回だけサクッとプレイする時間があっても、何時間もかけてプレイする時間があっても、「POST VOID」の”手に取るのは簡単だがマスターするのは難しい”スタイルは、あらゆるタイプのプレイヤーに楽しんでもらえるでしょう。まさにアーケードスタイルのファーストパーソンシューターです。

高度なスタイリッシュ

レトロスタイルの暴力が織り成す独特の深い雰囲気と眩いばかりの「POST VOID」は、そのゲームプレイとビジュアルスタイルの両方において、意図的に激しく、暴力的で、混沌としています。開発者たちの奇妙なセンスと情熱が、ゲームの1秒1秒に注ぎ込まれています。

完璧な調整

Steamでの圧倒的な成功を受けて、PlayStationとSwitchに移植された「POST VOID」は、その速いペースのゲームプレイがキーボードやマウスと同様にコントローラーで見事に動作するように、完璧に調整されました。

PS5だけの機能

アダプティブトリガーや触覚フィードバックといったDualSenseコントローラーの特別な機能のおかげで、PlayStation 5でゲームを体験すると、催眠術のようなFPSのカオスにさらに没入することができます。

開発者について

“YCJY Games”は、スウェーデンのヨーテボリに拠点を置く、JosefとChristopherからなるインディーゲームスタジオです。”The Aquatic Adventure of the Last Human”と”Sea Salt”を成功裏にリリースした後、「POST VOID」を世に送り出し、Steamプレイヤーを熱狂させ、すぐに”Super Rare Originals”の目に留まることになりました。

プレスリリース 


さとぼん
さとぼん

プレス書かれている”手に取るのは簡単だがマスターするのは難しい”スタイルってメチャクチャ気になりますね!!

さくっとプレイできるゲームでも極めるのは時間がかかるということでしょうか?

これはゲーマー魂をくすぐられますねwww

タイトルとURLをコピーしました