「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

古典的サバイバルホラー「Alone in the Dark」のリメイク版が発表、PS5・Xbox SeriesX/S・PC向けに開発中

本日放送された”THQ Nordic”のデジタルショーケースイベントにて、”Pieces Interactive”が手掛けるサバイバルホラー「Alone in the Dark」が発表され、PS5・Xbox SeriesX/S・PC(Steam)向けの新作として開発されていることが明らかになりました。

発表に併せて、精神病棟”デルセト屋敷”で三人称視点でクリーチャーと戦闘する場面やパズル要素などを確認できる、本作のアナウンストレーラーを公開しています。

「Alone in the Dark」のアナウンストレーラー

本作は、1990年代にPC向けに発売されたサバイバルホラー元祖「Alone in the Dark」シリーズ3作品ベースに、全く新しいストーリーを用意したリメイク版となっており、1920年代の米国南部の精神病棟”デルセト屋敷”が舞台となる物語になるとのこと。

「Alone in the Dark」

サイコホラーと南部ゴシックを融合させた、サバイバルホラーの名作『Alone in the Dark』のリメイク版。

90年代のカルトホラーゲームファンに向けてつくられた、この『Alone in the Dark』のリメイク版では、「デルセト屋敷」での冒険が描かれます。エミリー・ハートウッドまたはエドワード・カーンビーとなり、周辺を探索、モンスターと戦闘、謎を解読、そして「デルセト屋敷」に潜む不穏な真相を解明していきましょう…

1920年代の米国南部で、エミリー・ハートウッドの叔父が行方不明となりました。私立探偵のエドワード・カーンビーとともに、彼女は何者かが潜む、精神病棟「デルセト屋敷」への旅に出ます。そして、奇妙な住人、悪夢のような空間、危険なモンスターに遭遇し、邪悪な陰謀が明らかになります。現実と謎と狂気が交錯するこの場所では、あなたの信念を揺るがす冒険が待っているでしょう。あなたは誰を信じ、何を信じ、そして何をするのでしょうか?

  • 90年代のカルトホラーゲームファンに向けてつくられた『Alone in the Dark』のリメイク版で、「デルセト屋敷」を探索しましょう。
  • サイコホラーへの原点回帰であり、このジャンルのゲームの元祖である、雰囲気たっぷりの冒険を体験してください。
  • 心に染み入る、しかし魅惑的なダークジャズのサウンドトラックで、肌が粟立つような音に満ちた世界へ飛び込みましょう。
  • 現実が崩壊し始め、あらゆる影に悪が潜み、そして武器もほとんどない世界で、絶望的な生存のスリルを味わってください。
  • エミリー・ハートウッドまたはエドワード・カーンビーのどちらかの視点で悪夢を体験し、ゴシック様式の邸宅の暗い秘密を解明していきましょう。
  • 『SOMA』『Amnesia』を手掛けたカルトホラーライター、Mikael Hedbergによる、想像の域を超えた深層心理の物語に浸ってみてはいかがでしょうか。

Steamより引用 


さとぼん
さとぼん

“Alone in the Dark”って映画も2まで制作されていたんですね。知らなかった・・・。

タイトルとURLをコピーしました