「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

“NetEase Games”が”Heavy Rain”や”Detroit: Become Human”などを手掛けた「Quantic Dream」の買収を発表

今年7月に、ストーリー重視のアクションゲームを手掛け新スタジオ”Jar of Sparks”を設立したことが発表され、”Xbox Live”の創設者で”Halo Infinite”や”Destiny”の開発を率いたJerry Hook氏がCEO”を務める事が明らかになった”NetEase Games”ですが、新たに”Heavy Rain”や”Detroit: Become Human”などを手掛けた「Quantic Dream」を買収したことが明らかになりました。

“Quantic Dream”によると1997年5月2日に設立され25年の間、自由と独立性にこだわりゲームを作ってきた中で、国際的なパブリッシャーになるためにはこれまで以上にチームを拡大しプロジェクトを開発する必要があったと考えていたようで、4年前に”NetEase Games”と出会い共に仕事をしていくうちに、同じような意思を持っていることが発見し、今回の買収に至ったことを説明しています。

また、これまで通り独立運営で、様々なプラットフォームでゲームを制作していくこと、他社の開発したタイトルの支援とパブリッシングも続けていくことを報告しています。


さとぼん
さとぼん

「Quantic Dream」は、昨年12月のTGA2021でスター・ウォーズの新作ゲーム「Star Wars Eclipse」を発表しており、200年前、ハイ・リパブリック時代とジェダイの黄金期が舞台であることが発表されていましたので、引き続き開発を頑張って欲しいですね!!

タイトルとURLをコピーしました