「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

Nintendo Switch版「The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition」がヨーロッパのレーティング審査を通過

今年5月に、未発表のNintendo Switch版が台湾のレーティング審査を通過したことが明らかになった、「The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition」ですが、新たに未発表のNintendo Switch版が今度は、ヨーロッパのレーティング審査を通過したことが明らかになりました。

通過したのは、ヨーロッパの29か国を対対象にしたレーティング審査機関”Pan European Game Information“(PEGI)で、8月31日付で、暴力、殺害が含まれていることから”18″のレーティングがつけられたとのことです。

ヨーロッパのレーティングを通過したNintendo Switch版「The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition」

昨年11月に発売された「The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition」は、本編に加えて3つの拡張コンテンツ”Dawnguard”・”Hearthfire”・”Dragonborn”を収録される他に”Creation Club”の武器や装備・ダンジョン・クエストなど500以上のコンテンツを追加されていますが、現在のところ”Bethesda”からNintendo Switch版の情報は発表はされていません。

「The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition」のトレーラー

さとぼん
さとぼん

今度はヨーロッパの”PEGI”を通過してきたので、もうすぐ発表されんじゃないかな!?

タイトルとURLをコピーしました