「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

オープンワールド海戦「Skull and Bones」の世界観とゲームプレイを紹介するトレーラーが公開

先月、4K HDRや無制限のfps、レイトレーシング、21:9のウルトラワイドスクリーンなどといったPC版の機能を紹介するトレーラーが公開された、”Ubisoft Singapore”が手掛けるオープンワールド海戦「Skull and Bones」ですが、本日放送された”Ubisoft Forward”にて、本作の世界観を紹介する新トレーラーや海上での激しい戦いの様子を確認できるゲームプレイトレーラーが公開されました。

トレーラーでは、海が冷酷な大商会の手によって支配されていた17世紀末の世界を紹介している他、ゲームプレイトレーラーでは、船に装備できる大砲やバリスタなどといった武器、プレイスタイルに併せて自由にカスタマイズ可能な船などといった要素を確認できます。

「Skull and Bones」の世界を紹介するトレーラー
海上での激しい戦いの様子を確認できるゲームプレイトレーラー
開発者によるゲームプレイトレーラーの解説映像

『スカル アンド ボーンズ』の船のカスタマイズと密輸ネットワークを紹介

『Skull and Bones』は、海賊黄金時代のインド洋をモデルにした大海原の冒険へとプレイヤーの皆さんをいざないます。しかし、海賊とは一体どのようにして現れた存在なのでしょうか? インド洋の海賊には、それを生み出した歴史的背景があります。17世紀のヨーロッパでは香辛料や絹などの商品が人気を集め、活発に取引されていました。そこに目をつけて富を得ていたのが海賊です。これに味を占めた彼らは、やがて独自の密輸ネットワークを立ち上げるに至ります。

Ubisoft Forward

Ubisoft Forwardでは『スカル アンド ボーンズ』の開発チームが、海賊たちの秘密のネットワークを紹介しました。その存在は、プレイヤーが悪名を高め、密輸活動の拠点となる自分だけの隠れ家をアンロックすることで明かされます。「舵輪」の名を持つこの拠点では、ラム酒や極楽煙といった価値の高い商品を密造し、高値を付けた相手に売りさばくことができます。また、他の大物海賊たちを介さず、より自分の都合に合った契約を結んで仕事をこなすこともできます。

Ubisoft Forwardではさらに、自分の船を建造してカスタマイズする方法も紹介しました。船には様々な種類が存在し、それぞれに操縦性、火力、積載量といった性能が異なり、向いているプレイスタイルも変わります。さらに、船ごとに固有の能力も用意されています。例えば、サンブークは火炎武器にボーナスを与え、ブリッグの場合は、錨を下ろすことで、元から優れた火力がさらに強化されます。ですが、船種選びは、船のカスタマイズの始まりにすぎません。多種多様な武器、装甲、装備、装飾も選択することができ、プレイヤーは目的に応じて、自分だけの特別な船を作り上げたりすることができます。

船の戦闘準備

船の戦闘準備は、甲板にただ砲弾を積み上げておくだけでは不十分です。その船で何をしたいのか考える必要があります。戦利品を水浸しにしてでも、とにかく敵を沈めたいのであれば、船体に穴をあけて浸水させられる貫通弾や、巨大な木造物である船には天敵となる火炎弾がおすすめです。一方、敵船の動きを妨げて乗り込みしやすくしたいのであれば、帆を引き裂ける対帆弾を選ぶとよいでしょう。武器の選択肢も豊富で、大砲、バリスタ、臼砲、飛弾砲、さらには魚雷まで用意されています。それぞれ、与えるダメージの種類などが異なるので、うまく使って敵を翻弄しましょう。

そして、各武器には、それに対応した耐性を持つ装甲があります。例えば、革の装甲を装備した船に火炎放射器で挑んでも、革は炎ダメージに強いので効果が薄くなります。敵がどんな防備を持っているか、それにどんな武器で挑めば効果的か知ることも、海で生き残るためには重要です。

『スカル アンド ボーンズ』の世界で、キャプテンとして船を操り、いち早く冒険に繰り出したいという皆さんは、ぜひインサイダープログラムへの応募をご検討ください。インサイダープログラムでは、PCプレイヤーの皆さんにゲームをプレイしていただき、ご意見やご感想をお寄せいただいています。参加を希望される方は、公式サイトからご応募ください。

Ubisoftより引用 


さとぼん
さとぼん

それぞれのプレイスタイルで船が変わってくるので、マルチプレイも熱そうですね!!

タイトルとURLをコピーしました