「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

“Ubisoft”が封建時代の日本が舞台の新作「Assassin’s Creed Codename RED」と「Assassin’s Creed Codename HEXE」を発表

本日放送された、”Ubisoft Forward”にて”Assassin’s Creed Mirage”に続く新作が2本発表され、封建時代の日本を描く「Assassin’s Creed Codename RED」と謎に包まれた「Assassin’s Creed Codename HEXE」の開発が進められている事が明らかになりました。

放送では、”Assassin’s Creed Syndicate”のクリエイティブディレクターや”Assassin’s Creed Odyssey”のプロデューサーを務めたMarc-Alexis Côté氏が登場し、各作品について説明しており、「Assassin’s Creed Codename RED」と「Assassin’s Creed Codename HEXE」は、様々な”Assassin’s Creed”作品を体験できる”Assassin’s Creed Codename INFINITY”の一部となることを明らかにしています。

「Assassin’s Creed Codename RED」(24:10)と「Assassin’s Creed Codename HEXE」(26:02)のアナウンストレーラー

「Assassin’s Creed Codename RED」

「Assassin’s Creed Codename RED」は、プレイヤー達が最も待ち望んでいた設定の1つである、封建時代の日本を舞台に忍者のストーリーが展開されるとのことで、”Assassin’s Creed Syndicate”や”Assassin’s Creed Odyssey”をてがけた”Ubisoft Quebec”が、クリエイティブディレクターのJonathan Dumont氏とともに開発を進めている作品とのこと。

「Assassin’s Creed Codename HEXE」

「Assassin’s Creed Codename HEXE」は、ダークな雰囲気のあるティザー映像が公開されたが、謎に包まれている状況となっています。”Ubisoft Montreal”が開発を担当する作品とのことです。

「Assassin’s Creed Codename INFINITY」

上記2つ”RED”と”HEXE”は、様々な”Assassin’s Creed”作品を体験できる「Assassin’s Creed Codename INFINITY」の一部になるそうで、スタンドアロンでマルチプレイをすることができるとのこと。

Ubisoftより画像引用 


さとぼん
さとぼん

なんかすごいことになってきましたね!!そして日本が舞台のアサシンクリードが開発されていたことにびっくりしています!!”Infinity”についてはまだ謎が多いですが楽しみで仕方ないですねwww

タイトルとURLをコピーしました