「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

人気格闘ゲーム最新作「鉄拳8」が発表、”一八”と”仁”の戦いを収めたアナウンストレーラーも

先月開催された世界最大級の格闘ゲーム大会”EVO 2022″にて、最新作のティザーと思われる映像が公開された”鉄拳”シリーズですが、本日放送された最新の”State of Play”にて、シリーズのナンバリング最新作「鉄拳8」が発表され、PS5・Xbox Series X/S・PC向けに発売されることが明らかになりました。

今回公開された映像について、プロジェクトチーフプロデューサーの原田勝弘氏は、PS5でプレイしている映像を抜粋したものだと説明。キャラクターモデル・背景・エフェクトなどは、すべて実際のゲームで使用されており、なんと秒間60フレームのリアルタイムで動かして撮影した”リアルタイムレンダリング”の映像であると明らかにしています。

「鉄拳8」のアナウンストレーラー

PS5™『鉄拳8』開発中! 「鉄拳」シリーズは新時代へ突入!

こんにちは、鉄拳プロジェクトチーフプロデューサーの原田です。

皆さん長らくお待たせしました、ついに『鉄拳8』の制作を発表することができました。1stトレーラーはご覧いただけたでしょうか?

実はこのトレーラーは、開発中の『鉄拳8』のストーリーモードのとあるパートをPlayStation®5でプレイしている映像から抜粋したものです。つまりトレーラー内のキャラクターモデル・背景・エフェクトなどは、すべて実際のゲームで使用されているものなのです。ストーリーモードの抜粋ではありますが、対戦モードと同じく秒間60フレームのリアルタイムで動かして撮影した「リアルタイムレンダリング」の映像であり、「プリレンダされたトレーラー用のムービー」ではありません(もちろん発売までに演出や台詞、カメラアングルはアップデートしていきますので変更があります)。

「鉄拳」シリーズといえば、ストーリーモードに代表されるドラマチックな「プリレンダリング」の映像もウリのひとつです。また、今回発表した『鉄拳8』には他にも紹介したいコンテンツがたくさんあります。しかし、初お披露目にあたっては、PS5における実機ベースのクオリティを知っていただける内容にフォーカスしました。

トレーラー内では、現行の『鉄拳7』から完全リニューアルすべく新規で作り起こしたプレイアブルキャラクターのモデリングや、水滴が肌を流れる様子などが見て取れると思います。これもトレーラーの演出のために制作された映像ではなく、実際のゲーム画面で起きているリアルタイムレンダリングによる表現なのです。

また、バトル中の情景にも注目してみてください。ダイナミックな波や竜巻の表現。破壊されてゆく巨大タンカー。実際に風圧を感じるかのような嵐の表現。雨の密度。

これらはすべて、今作で実際に使用されるバトルステージの演出です。もちろん、さらなるクオリティアップを目指して鋭意開発中です。開発中の最新版では、巨大タンカーが岸壁に迫ってきたり、近景がさらに大きく炎上していたりと、日を追うごとによりダイナミックにクオリティが上がっています。ぜひ、楽しみにしていてください!

さて、鉄拳シリーズは「ビデオゲームの歴史上、最も長く続いているストーリー」という記録を持っています。『鉄拳7』のエンディングで語られたセリフの通り、今作では「三島一八」とその息子である「風間仁」による親子の対決を描いていきます。このトレーラーに採用されているシーンが、メインストーリー上でどういった意味を持つのか…。こちらも発売まで楽しみにしていてください。

『鉄拳8』はまだまだ開発中ですので、もう少し皆さんをお待たせすることになります。

待った甲斐があったと思っていただけるようなタイトルに仕上げようと開発スタッフ一同頑張っておりますので、応援のほどよろしくお願い致します!

PlayStation.Blogより引用 


さとぼん
さとぼん

これゲームプレイ映像なのか!?圧倒的なビジュアルで、ムービーにしか見えないwww

今作は、三島一八と息子の風間仁による親子の対決が描かれるそうなので、どんなストーリーになるのか楽しみですね!!

タイトルとURLをコピーしました