「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

人気宇宙開発シム続編「Kerbal Space Program 2」の早期アクセス版が2023年2月25日に発売決定

2019年8月に発表され、3度の延期がされた人気宇宙開発シム続編「Kerbal Space Program 2」ですが、2023年の発売に期待が集まる中、新たに”Private Division”と”Intercept Games”が早期アクセス版(Steam・Epic Games)の発売日を発表し、日本時間2023年2月25日に開始されることが明らかになりました。

早期アクセス版の発売日発表に併せて、”Private Division”がプレスリリースを発行し、ゲームの紹介、クリエイティブディレクターNate Simpson氏とリードプロデューサーNestor Gomez氏のコメント、早期アクセス版の発売後の革新的な新機能が紹介されています。

『Kerbal Space Program 2』、2023年2月24日(アメリカ時間)よりアーリーアクセス開始のお知らせ

絶賛された宇宙飛行シミュレーターの続編が来年登場、アーリーアクセス中に多数の新機能を公開!

Private Division(https://www.privatedivision.com/)および Intercept Games(https://www.interceptgames.com/) は、本日、絶賛されたロケット建造シミュレーションゲームの続編となる『Kerbal Space Program 2』(https://www.kerbalspaceprogram.com/games-kerbal-space-program-2)が、2023年2月24日(アメリカ時間)より、PC版のアーリーアクセスにて、Steam、Epic Game Store、およびその他の店舗から発売されることを発表いたします。『Kerbal Space Program 2』は、アーリーアクセスの開始とともに、プレイヤーの皆様に数々のコンテンツをお届けします。

これには、多種多様な宇宙船や、ロケットを作るために必要な週百種類の新規および改良パーツ、長距離飛行のゲームプレイを改善する加速中のタイムワープ、惑星の大気や地形システムなどKSP史上最高のビジュアルを実現する圧倒的に優れたグラフィックスなどが含まれます。
また、チュートリアルとプレイヤーのオンボーディングも改善され、宇宙飛行を極めるのに必要な知識をプレイヤーの皆様に提供します。『Kerbal Space Program 2』をアーリーアクセスで購入していただいた皆様には、完成版の発売に向け、フィードバックの提供を通じてゲームの今後の開発に役立つ貴重な情報を提供していただくことができます。

Kerbal Space Program 2』では、進化した宇宙船や月面車の製作に使えるツールが、ほぼ無限に用意されているため、プレイヤーはこれまで以上に優れたコア体験を得ることができます。アーリーアクセスの開始時には、エンジン、燃料タンク、プロシージャルパーツシステムをはじめとして、350種以上の新規および改良パーツが利用できます。この底なしのパーツボックスから、プレイヤーはアドベンチャーに必要な飛行機、ロケット、探査機、その他の製作物を作り上げることができます。また、『Kerbal Space Program 2』では、宇宙船のカスタマイズや塗装が可能になり、すべての製作物において、より深いパーソナライゼーションと豊かな表現が可能になります。

このような多彩な新パーツに加え、新作にはさまざまな環境が用意され、探索の楽しみが広がります。アーリーアクセス開始時には、プレイヤーはカーボラー系全域をくまなく移動することができます。美しいカービンから飛び立ち、あばたのようなくぼみのある息をのむようなムンを探索し、ジュールに緑の雲が立ちこめるのを眺め、リメイクされた天体に広がる絶景を探しに行きましょう!これらお馴染みの場所はすべて刷新されています。これまでにないレベルのリアルさと複雑さを実現する地形システムによって、プレイヤーは着陸場所の選択時に新たな挑戦を与えられます。また、新登場の惑星大気システムにより、美しい雲の景色の中で旅を楽しめるようになります。

『Kerbal Space Program 2』YouTube特報映像

YouTubeの『Kerbal Space Program 2』の特報映像で、アーリーアクセス開始に関する情報をチェックすることができます。

コメント①Intercept Gamesクリエイティブディレクター:Nate Simpson

「私たちは『Kerbal Space Program 2』をアーリーアクセスで公開できることにとても興奮しています。開発の最終段階まで進んできた私たちの素晴らしい成果を、Kerbalのファンの皆さんに自分自身の目で確かめてもらえるからです。KSP2の核心は、探索、発見、そしてブースターの追加による重力の制覇です」  

コメント②Intercept Gamesリードプロデューサー:Nestor Gomezコメント

「アーリーアクセスでの公開によって、プレイヤーが待望のシステム、機能、アップデートなどを順次体験できる新たなフェーズが開始します。私たちはこれらの変化に対する反応に注目し、耳を傾けていきます。前作と同じく、アーリーアクセスによって私たちの熱狂的なコミュニティというとてつもなくパワフルなツールを活かすことができます」 

ゼロから作り上げられた『Kerbal Space Program 2』は、新たな世代のプレイヤーには偶発的に学ぶロケット科学の楽しさを教え、年季の入ったKerbalプレイヤーには比類のない挑戦と革新的な能力を提供します。アニメーションによる完全にインタラクティブなチュートリアルではロケット工学の秘密を学び、使いやすい刷新された宇宙船組立インターフェースでは新しいパワフルな宇宙船建造ツールを使用することができます。また、改善されたマップやマニューバのアイコンから真新しいフライトHUDまで、ユーザーエクスペリエンスが圧倒的に改善されています。タイムワープシステムでは、ズームレベルが追加されるだけでなく、操作中に時間を一時停止することも可能になります。長距離飛行においては、加速中にタイムワープを使用することが可能になり、恒星間航行の際の長い待ち時間が不要になります。さらには、コンテクスト情報の改善によって、予期せぬ宇宙船の故障にどう対応すればいいのか、より優れた考えが得られるようになります。

Kerbal Space Program 2』はアーリーアクセスでの発売後、Intercept Gamesが数か月にわたって、革新的な新機能を多数公開していきます。それには、以下の機能が含まれます。

  • 次世代テクノロジー:未来の技術をアンロックして、より大規模な宇宙船を建造したり、新しい燃料や推進システムを使用できるようになります。これらの機能は、出発点となるカーボラー系を超え、未踏の星系に乗り出すことを可能にします。
  • コロニー:この続編に対して強い要望と高い期待が寄せられている機能のひとつとして、プレイヤーは貴重な資源を見つけて採取し、これらの材料を使って遠く離れた天体や深宇宙に特注の基地を建設することができます。プレイヤーは発電所や住居、宇宙船組立モジュールをコロニーに追加する必要があります。組立モジュールは低重力発射施設として機能し、そこからさらに遠くへと旅立つことができます!
  • 恒星間航行:KSP2は、プレイヤーに恒星間航行というチャレンジを提供します。プレイヤーは核融合炉を搭載した驚異的なスピードを誇る大型船で星間空間に乗り出していかなければなりません。新しい星系に到着したら、着陸船と探査機を展開し、発見されるのを待っていた惑星を探索します。 
  • マルチプレイヤー:プレイヤーは仲間と協力して一緒に宇宙を探索することも、仲間と競い合って宇宙開発競争で歴史的なマイルストーンを達成することもできます。マルチプレイは、冒険家やコンプリーターにとって、そして「予想外の」宇宙船の衝突においても、無限の可能性を解放します!
  • Mod制作:Kerbalのファンは、前作のために作られた大量のModをシェアしたいと熱望しています。Intercept Gamesは、この続編をさらにModフレンドリーにすることを目指しており、Mod制作コミュニティをサポートするための開発を続け、成果を追加していく方針です。 
  • そしてさらに:アーリーアクセス期間中にゲームの開発が進むにつれ、QOLが改善され、バグが修正され、新しい機能やさらに多くの要素が追加されます。ですから最新情報をお見逃しなく! 

Kerbal Space Program 2』は、2023年2月24日から、PC向けにSteam、Epic Game Store、その他のデジタル店舗にて、アーリーアクセス期間特別価格は$49.99で発売されます(日本販売価格は未定)。『Kerbal Space Program 2』のPlayStation 5版およびXbox X|S版は、PC版のアーリーアクセス期間終了後に発売される予定です。詳細は後日発表いたします。『Kerbal Space Program 2』のESRBレーティングはまだ行われていません。『Kerbal Space Program 2』の詳細については、YouTubeのチャンネル登録、Twitterフォロー、Facebookのファン登録のほか、www.KerbalSpaceProgram.comからもご覧いただけます。
Private DivisionはTake-Two Interactive Software, Inc.(NASDAQ:TTWO)のパブリッシングレーベルです。 

Kerbal Space Program』シリーズについて

Kerbal Space Program』シリーズにおいて、あなたは「カーバル」と呼ばれる異星人の宇宙開発プログラムの責任者となります。本格的な航空力学と軌道力学に基づいて、あなたは多数のパーツを組み合わせて完全に機能する宇宙船を建造して飛ばします(飛ばない場合もあります)。乗組員のカーバルを軌道上まで送り届け(生きたままで…ですよ)、月やKerbol系の他の惑星を探索します。基地や宇宙ステーションを建設して調査範囲を広げていきましょう。

Kerbal Space Program』の1作目は、Squadによって制作・開発され、2015年4月にPC版が発売(※①)、全世界で350万本以上販売されました。この作品はメディアからも消費者からも幅広く支持され、Metacriticスコア88点(※②)、Steamユーザースコア95%(※③) を獲得しています。Interecept Gamesが開発した『Kerbal Space Program 2』は、このオリジナル作品の続編で、シリーズにおける2作目となります。 
※① このゲームは2013年3月にSteam早期アクセスを通じて公開され、2015年4月に発売されました。
※② PC向けMetacriticスコア、2022年10月18日時点
※③ Steamユーザースコア、2022年10月18日時点

Intercept Gamesについて

Intercept Gamesは、高い評価を受けた2011年の宇宙開発シミュレーションゲーム『Kerbal Space Program』の続編として非常に期待される『Kerbal Space Program 2』のデベロッパーです。優秀なメンバーによって構成され、さまざまなプラットフォームで数多くのタイトルを発表してきたチームのミッションは、プレイヤーに愛されるだけでなく、Intercept Gamesの重要な価値観と卓越性を追求する姿勢が反映された素晴らしいゲームを制作することにあります。Intercept Gamesは、人々を楽しませるだけでなく、人々にインスピレーションを与え、良い影響を与えることができる比類のないゲームを提供し続けることを目指しています。 

Private Divisionについて

Private Divisionは、ゲーム業界の最高の創造的才能とのパートナーシップを通して、情熱をもってゲームを開発する独立系開発スタジオに力を貸す、開発系パブリッシャーです。同時に、開発されたタイトルが世界規模で高評価と商業的な成功を収めるために必要なサポートも提供しています。本レーベルがパブリッシャーとなったタイトルには『Kerbal Space Program』シリーズのほかにPanache Digital Gamesの『アンセスターズ:人類の旅』、Obsidian Entertainmentの『アウター・ワールド』、V1 Interactiveの『Disintegration(ディスインテグレーション)』、Roll7の『オリオリワールド』および『ローラードローム』があり、Moon Studios、Evening Star、Piccolo Studio、Yellow Brick Gameおよびその他の著名な独立系デベロッパーと開発中の未発表プロジェクトが控えています。Private DivisionはSupergiant Gamesが開発した『Hades』のパッケージ版をPlayStation®およびXboxのゲーム機向けにパブリッシングしています。Private Divisionは社内スタジオの開発能力の構築を続けており、本レーベルの社内デベロッパーにはRoll7とIntercept Gamesが存在します。Private Divisionの本社はニューヨーク市にあり、シアトル、ラスベガス、ミュンヘンおよびシンガポールに支社が設置されています。詳細はwww.privatedivision.comをご覧ください。 

Take-Two Interactive Software, Inc.について

Take-Two Interactive Software, Inc.はニューヨーク市に本社を置き、世界中のお客様にインタラクティブ・エンタテインメントをお届けする、ゲーム業界をリードするデベロッパー、パブリッシャー、およびマーケターです。主にRockstar Games、2K、Private Division、Zyngaを通じて製品を開発および販売しています。同社の製品は現在、家庭用ゲーム機、PC、スマートフォンおよびタブレット向けに開発され、実店舗における小売り、デジタルダウンロード、オンラインプラットフォームおよびクラウドストリーミングサービスにて販売されています。同社の普通株はNASDAQにおいてTTWOのシンボルで公開の取引が行われています。

本記事に含まれる全ての商標および著作権はそれぞれの所有者に帰属します。

プレスリリース 


さとぼん
さとぼん

また、10月28日までSteamでは、2015年に発売された前作”Kerbal Space Program“が75%OFFの995円で販売されていますので、気になる方はチェックです!!

タイトルとURLをコピーしました