「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

架空のソ連の技術発展の歴史や主人公に襲い来る4体のロボットなどを紹介する「Atomic Heart」の開発映像が公開

先日、巨大な球体ロボット”Hedgie”との戦闘を収めた10分間のゲームプレイ映像が公開された、架空のソ連を舞台に機械やミュータントと戦う”Mundfish”が手掛けるADVFPS「Atomic Heart」ですが、新たに”IGN”が本作の舞台となる架空のソ連の技術の発展によって引き起こされるロボットの反抗、主人公に襲い来る4体のロボット達を紹介する2本の開発映像を公開しました。

1本目の映像は、1936年に科学者のセチェノフが発明した電気貯蔵デバイスを開発によって、技術発展したソビエトは思考の力でロボットを制御できるように研究を進めていたが、1955年のある出来事でからロボットが人間に反抗し、開発していたFacility No. 3826のロボット達が暴走するソビエトの歴史、この問題を解決すべく派遣された主人公P-3やセノチェフのボディーガードである2体のバレリーナロボットや脳神経外科医のラリサなどといった主要キャラクター達が紹介されています。

ソビエトの技術発展や主要キャラクターを紹介する開発映像

2本目の映像は、本作に登場するFacility No. 3826の4体ロボット達を紹介しており、頭部が高速切断機のようになっている小型の二足歩行型の”MFU-68 Laborer”、組立工場の労働者を救うために開発された高精度アームを持つ多機能な”RAF-9 Engineer”、高度な人口知能を持つ人型の”VOV-A6 Lab Tech”、長いアームとアルゴンアーク溶接を備えた”MA-9 Belyash”を確認できます。

主人公に襲い来る4体のロボットを紹介する解説映像
多彩な分野で活躍した二足歩行型民間ロボット”MFU-68 Laborer”
組立工場の労働者のために製造された”RAF-9 Engineer”
高度な人口知能を持ち科学者のアシスタントをする”VOV-A6 Lab Tech”
溶接工と高層都市開発に活躍した”MA-9 Belyash”

「Atomic Heart」

奇跡と理想の楽園へようこそ。ここでは人々が、忠実で熱心なロボットたちと仲良く暮らしていた。

しかし、それはもう昔の話。悲劇的な事故や世界的な陰謀でも起こりさえしない限り、最新のロボット制御システムの導入はあと数日を待つばかり……

人々には知り得ぬ研究と止まらぬ技術の進歩。そこから生み出されたミュータントや恐るべき機械、超出力のロボットが、突如生みの親に牙をむいた。奴らを止め、理想の世界に隠された謎を突きとめられるのは、君だけだ。

試作型パワーグローブが繰り出す戦闘スキル、そしてナイフや最新鋭の兵器を用いて、一触即発の戦いに命を懸けて挑め。特性がそれぞれ異なる敵に応じて、戦闘スタイルを組み立てろ。スキルとリソースを組み合わせ、周りの環境を利用し、装備をアップグレードし、ひたすら続く試練と戦闘を乗り越えるのだ。

• 常軌を逸した、崇高な理想の世界
• 直感的・劇的・過酷な戦闘
• さまざまなスキルや高度な武器を使って、巨大な機械やミュータントを破壊せよ
• 武器や装備をアップグレードせよ
成人向けコンテンツの説明

Steamより引用 


さとぼん
さとぼん

技術発展によって人間達はロボットを思考で制御しようとして失敗したところからゲームの物語がスタートするんですね。主人公のP-3はどうやってロボットの反乱を立ち向かっていくのか楽しみですね!!

タイトルとURLをコピーしました