「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後落ち着いてから翌日にかけて更新中!!

シーズン19の開幕が迫る「Destiny 2」の膨大な調整内容が公開、”Assassin’s Creed Valhalla”とのクロスオーバーコラボも

先日、期間限定イベント”死者の祭り”が終了し、間もなくシーズン19の開幕が迫る「Destiny 2」ですが、本日”Bungie”が今週のBungie(22/12/1)”を更新し、アクティビティで入手可能な武器、武器性能、PvPにおけるボイド不可視化の調整などといった新シーズンからの変更点が公開されました。

アクティビティ戦利品の変更

まず初めに”オシリスの試練”・”アイアンバナー”・”ナイトフォールストライク”のアクティビティの戦利品に変更が入ります。変更は以下の通りです。

オシリスの試練 

  • 新たに追加されるもの
    • 高貴な真実 スロスの順応ハンドキャノン
    • 揺るぎない義務 スロスの順応マシンガン 
  • 一旦除外されるもの
    • アイシャの抱擁 スカウトライフル 
    • リードの後悔 リニア フュージョン ライフル

アイアンバナー

  • 新たに追加されるもの
    • ダーク・ディサイダー オートライフル 
    • グノラの斧 スラグショットガン 
  • 一旦除外されるもの
    • 炉の誓い パルスライフル 
    • リースウォーカー ショットガン 

ナイトフォール

  • 新たに追加されるもの
    • ウェンディゴ GL3 ヘビー グレネード ランチャー 
    • ハングジュリー SR4 スカウトライフル 
  • 一旦除外されるもの
    • シリコン・ニュロマ スナイパーライフル 
    • デューティ・バウンド オートライフル 

また、シーズン19の”ギャンビット”・”クルーシブル”・”ストライク”のランクアップで入手可能な新武器(ライフル系)が外観と装飾が紹介されてます。

武器性能の変更

ショットガン

バランスを保ちながらさまざまなプレイスタイルに合わせ、ショットガンの使用体験を大きく進化させることが目的とのこと。各フレームに弾の拡散パターンを追加しています。

  • 各フレームの拡散パターン
    • 好戦的なフレーム 均等な分散
    • 精密フレーム 縦長の楕円状に分散
    • 軽量フレーム ひし形状に分散
    • 速射フレーム 四角形に分散
  • 追加の変更
    • 好戦的なフレームはキル後に発射速度が上昇するように変更
    • 速射フレームのリロードボーナスは、空マガジンの時だけではなく常に適用されるように変更

サイドアーム

以前のアップデートでピストルの照準補佐減衰が向上されたが、これによって”ドラング”が過剰に強化されていたので修正。

  • 各ドラングのズームステータスを14から13に変更

フュージョンライフル

現在特性とパークで安定性を確保できるので射程距離があるものは強力なものとなっているため変更。

  • 安定性を49から35に減少
  • 照準補佐59から45に減少

グレイブ

投射物のヒット判定が基準に達していないかったためリワークし、基本近接ダメージとPvEダメージスカラーを調整。

  • 投射物が、ネットワーク上でより信頼性の高いヒット判定に調整
  • 近接攻撃が、”シンソセプス”や”ワームゴッドカレス”などといったエキゾチックアーマーのパーク恩恵を受けるように変更
  • チャンピオン・ミニボス・ボス・ビークルに対するグレイブの近接ダメージ乗数が25-30%減少
    • マイナー・メジャーの敵に対するダメージは変更なし
  • 近接ベースダメージが75から67に減少

ハンドキャノン

軽量フレーム(現 順応フレーム)だったハンドキャノンを更新したとき、”ローズ”に触れていなかったためステータスを調整。

  • 順応ハンドキャノンで機能するように”ローズ”のステータスを更新しました。
    • 攻撃範囲が38から43に増加
    • 安定性が45から40に減少
    • ハンドリングを68から60に減少
    • 空中効果は20

目くらまし効果を持つ武器

グレネード ランチャーやクイーンブレイカーの目くらまし効果を変更

  • 新しいアークブラインド効果に切り替え、画面効果の明るさが大幅に減少

ドラゴンフライ・暴れん坊・包囲網を持つ武器

  • パークの効果に特化MODの効果をデフォルト有効に

PvPにおけるボイド不可視化についての変更

クルーシブルアクティビティにおけるボイド不可視化の能力を下げるための変更を加える。

  • 現在Destiny 2のレーダーは3つの範囲に分かれる
    • 0~6mの範囲をカバーするクローズレンジ・コアでは、透明な敵であろうとなかろうと、その範囲内にいればいつでもピング音が鳴る
    • 6~24mの範囲をカバーするミッドレンジ・パイ・ウェッジ
    • ガター(レーダーの外)は24mから始まり、最大探索範囲は64m
  • プレイヤーが透明状態になると、レーダーの最大探知距離が24mへ減少、再び見えるようになるまで、ガター範囲の情報にアクセスできなくなる

“Assassin’s Creed Valhalla”とのクロスオーバーコラボを発表

“Ubisoft”の”Assassin’s Creed Valhalla”とのクロスオーバーコラボを発表し、12月6日に両作品それぞれのテーマアイテムが追加されることが判明しています。「Destiny 2」の場合はエバーバースへアクセスして、”Assassin’s Creed”をテーマにした船・スパロー・ゴースト・フィニッシャーと各ガーディアンのアーマー装飾セットが入手可能とのこと。

Bungieより画像引用 


さとぼん
さとぼん

今週のBungie(22/12/1)には他にもこの記事にかけなかった膨大な変更点(パーク・エキゾチックに調整)について書かれていますので、気になる方は新シーズンが始まる前にページを確認しておきましょう!!

タイトルとURLをコピーしました