「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後落ち着いてから翌日にかけて更新中!!

“VII”前日譚を描くリマスター版「Crisis Core -Final Fantasy VII- Reunion」が発売

Crisis Core -Final Fantasy VII- Reunion

先日、女性シンガーソングライターの絢香が歌うテーマソング”Why”に合わせて、現代の技術で進化したグラフィックやキャラクター3Dモデル、ゲームプレイを収めたファイナルトレーラーを公開した、傑作”Crisis Core -Final Fantasy VII-“のリマスター版「Crisis Core -Final Fantasy VII- Reunion」ですが、本日予定通り発売が開始されました(Steam版は12月14日)。

「Crisis Core -Final Fantasy VII- Reunion」は、2007年のPSP版をリマスターした作品で、登場キャラクターやフィールドなどすべての3Dモデルが刷新されており、カメラの操作性向上、UIの最適化、フルボイスに対応、楽曲のアレンジなどといった要素が加えられています。

またTwitterでは、等身大バスターソード抱き枕や5000円分のアマゾンギフト券が当たる発売記念のキャンペーンが行われており、@FFVIIR_CLOUDをフォローし、下のツイートの”#リミット技を発動”を押すことで結果リプライが戻ってくるようです。

「Crisis Core -Final Fantasy VII- Reunion」のファイナルトレーラー

「Crisis Core -Final Fantasy VII- Reunion」

彼の存在が「Final Fantasy VII」を生む

2007年の発売以来、その感動的な物語が多くの称賛を集める「Crisis Core -Final Fantasy VII-」。「Final Fantasy VII」へとつながる物語が、時を超え、圧倒的なクオリティでよみがえります。

グラフィックのHDカはもとより、登場キャラクターをはじめとするすべての3Dモデルを一新。フルボイスの対応や新たにアレンジされた楽曲が、波乱に満ちた物語をより鮮やかに描きだします。また、より快適なゲームプレイを目指し、バトルをはじめとしたさまざまなシステムを最適化。

やがて世界を救う少年の憧れであり、伝説の英雄に信頼され、星の命運を握る少女に愛された、青年ザックス・フェア。彼がクラウドへつないだ夢や誇り、その”すべて”が語られる壮大な物語が、単なるHDリマスターにとどまらない進化を遂げました。

グラフィックのHD化

本作ではキャラクターの3Dモデルをはじめ、背景やUIなどの全グラフィックデータを新たに作り直しています。高精細に描かれる世界が、物語へのより高い没入感をもたらします。

システムの改良

オリジナル版の楽しさはそのままに、キャラクターやカメラの操作性を向上。また、最新のプラットフォームに合わせたUIの最適化や各種スキップ機能の追加により、より快適なゲームプレイがお楽しみいただけます。

サウンドの調整

BGMのアレンジ – オリジナル版のBGMを作曲した石本丈晴氏により、複数の楽曲が新たにアレンジされる。

フルボイス対応 – オリジナル版ではボイスがなかったシーンを新規に収録し、全編フルボイスでお楽しみいただけるようになりました。

Square Enixより引用 

さとぼん
さとぼん

遂に発売が開始されました!!

FF7Rをプレイした人も2007年版をプレイした人にも刺さる内容となっているので気になる方は是非プレイしてみてください!!

タイトルとURLをコピーしました