「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後落ち着いてから翌日にかけて更新中!!

「Battlefield 2042」期間限定イベント”Battle of Nordvik”が12月20日より開催決定、アナウンストレーラーも

先月、新マップ”Spearhead”やリワークされた”Breakaway”と”Manifest”、新ビークル”EMKV90-TOR”、新武器”Rorsch Mk-4″・”NVK-P125″・”NVK-S22″、新スペシャリストの”ラシード・ゼイン”を追加するシーズン3″Escalation”開幕した「Battlefield 2042」ですが、本日”Electronic Arts”が公式サイトを更新し、期間限定イベント”Battle of Nordvik”(ノードヴィックの戦い)を発表し、12月20日から1月10日にかけて開催されることが明らかになりました。

期間限定イベント”Battle of Nordvik”は、シーズン3で登場したスウェーデンの巨大工場が舞台の新マップ”Spearhead”を舞台に”ブラックストーム”と”ノードヴィック制圧部隊”の2つの勢力の争いを描くイベントで、各週ごとに異なるゲームモードをプレイして期間限定報酬が入手できるイベントとなっています。発表に併せてイベントの概要を紹介するアナウンストレーラーが公開されています

期間限定イベント”Battle of Nordvik”のアナウンストレーラー

期間限定イベント”Battle of Nordvik”(ノードヴィックの戦い)

12月20日から開始される「Battlefield」の新しいスペシャルイベント*に参加しよう。このイベントは3週間にわたり開催され、週ごとに期間限定のユニークなエクスペリエンスが用意されている。

ノードヴィックが西部の国々と極秘に同盟関係を結んでいたことが明らかになると、東部軍は報復のため、スウェーデンの荒野にある人里離れた施設を包囲攻撃する。ノードヴィック制圧部隊またはブラックストーム連隊の一員となり、3週間に及ぶ勢力争いに参加しよう。これは2つの超大国による世界紛争の転機となる戦いだ。

勢力

ブラックストーム

ノードヴィックへの攻撃に向けて結束するため、東部軍は潜入戦と暗殺戦に長けた陰の軍事作戦部隊「ブラックストーム」を編制する。ブラックストームに加わった場合、突撃の先頭に立ち、自分たちのものを奪取すべく敵を倒すことになる。「死ぬまで撤退するな」がこの連隊の隊員がよく口にする言葉だ。君はこの連隊の一員となるのに必要な能力を備えているだろうか?

ノードヴィック制圧部隊

ノードヴィック制圧部隊は世界各地において同社の利益を守っている。だが現在は、自分たちの国土でこれから繰り広げられる未だかつてないほどの攻撃に備え準備をしている。西側の支援を受けながら、制圧部隊はノードヴィックの主要製造拠点を守る。敵を排除し次第、生産を再開する予定だ。制圧部隊の要求に応え、戦線を維持せよ。

衝突

ウィーク1 // ノードヴィックへの攻撃 – コンクエストアサルト // 12月20日~27日

悪名高きブラックストーム連隊がノードヴィックへの攻撃を先導する。東部の民兵が周辺領土を制圧しようと試みる中、ノードヴィック制圧部隊はその地域を守り、手遅れになる前にブラックストームの進撃を食い止めるべく戦う。

ハイペースな地上戦のみにフォーカスした、32対32のコンクエストアサルト。戦いは、防衛チームが全目標を押さえ、攻撃が開始されるのを待っている状態で始まる。戦場に点在する主要拠点を巡って戦う中で、兵士たちが下すあらゆる決断が戦闘の行方を左右する。 

HQの復活が無効化されているため、戦いの間ずっと防衛チームにとってかなり緊迫した状態が続く。分隊とEBLC-RAMのチーム投入ビーコンを頼りに戦い続け、何が何でも目標を守り切れ。目標をすべて奪われ、チーム全員が外されると…ゲームオーバーとなる。

とはいえ、ノードヴィック施設の占拠は容易ではない。攻撃チームは、敵陣に侵入しやすいよう、チケット数が増加した状態で攻撃を開始する。これから待ち受ける戦いに挑むにはチケットが不可欠だ。

ウィーク2 // ノードヴィックの防衛 – リトリビューション // 12月27日~1月3日

敵軍はノードヴィックの守りを打ち砕き、施設の支配権を得た。ノードヴィック制圧部隊はリトリビューションで反撃しなければならない。

ブラックストームが戦線を維持しようと戦う中、ノードヴィック制圧部隊は極めて重要なデータが敵に漏洩する前に、そのデータが記録されたM-COMを破壊しようと施設に侵入する。

リトリビューションに備えよ。「コンクエスト」にアレンジを加え、「コンクエスト」、「ブレークスルー」、「ラッシュ」の要素を組み合わせた16対16のゲームモード。このモードでは、攻撃側が前線に向けて進撃しながら途中にある目標を確保していく。勝利を掴む鍵はチームワークだ。

最終目標がある敵の防衛線を突破すると、マッチは「ラッシュ」モードでの総力戦へと移行し、攻撃側はノードヴィック施設周辺に巧妙に配置されたM-COMに爆弾設置を試みる。

防衛側は、施設の支配権を何が何でも守り抜くために慎重に防衛策を練る。最終攻撃では敵は持っているすべての力で攻撃してくる。重要なデータを無事に抽出するまで敵を足止めしておけるかどうかは君次第だ。

ウィーク3 // ノードヴィック解放 – ブレークスルーのカオス // 1月3日~10日

ノードヴィック制圧部隊は米国から増援を受け、より大規模な反撃に出る。ブラックストームと東部軍が激しい防衛戦を繰り広げる中、ノードヴィック制圧部隊は占領軍からノードヴィックを解放するため攻撃を仕掛ける。

この最終決戦では、激しいブレークスルーのカオスで戦いの勝敗が決まる。ウィーク3では、ゲームプレイの緊迫度が新たなレベルまでスケールアップし、最大128人*のプレイヤーが全力で戦いに参戦できる。移動速度の上昇、再出撃の時間の短縮、ビークルのコールインの高速化などの修飾キーを駆使して、結束の強いユニットとして戦場で戦いに挑もう。

戦利品

期間限定の「ノードヴィックの戦い」イベントで戦利品を獲得しよう。さまざまな新しい装飾アイテムの報酬やバンドルを獲得、入手、または購入することができる。

ゲームを毎週プレイしてリボンを獲得し、週ごとに用意されたゲームプレイ報酬をアンロックしよう。ストアには、2つの新しい有料バンドルだけでなく、無料バンドルも登場する。

ウィーク1 – ノードヴィックへの攻撃
ウィーク2 – ノードヴィックの防衛
ウィーク3 – ノードヴィックの解放

Battlefield 2042より引用 


さとぼん
さとぼん

イベントでは報酬として武器スキンやユニホームが獲得でき、ゲーム内ストアにはバンドルの販売もされるとのことなので、お楽しみに!!

タイトルとURLをコピーしました