「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。最近寒暖差が激しいので体調管理に気をつけてくださいね!!

2022年の「Call of Duty」は少し早めに発売される可能性が浮上

昨年11月に第二次世界大戦が舞台の”Call of Duty: Vanguard”を発売した「Call of Duty」ですが、フランチャイズにまつわる情報のリークで定評あるジャーナリストTom Henderson氏が、次の「Call of Duty」は早くても10月に発売することを主張しています。

Tom Henderson氏は、TwitterにてVanguardの販売実績が低かったため、次の「Call of Duty」が10月発売される可能性があるという噂を聞いたようで、その後にWarzoneに大型アップデートが予定されているとツイートしました。

また、昨年9月には次の 「Call of Duty」 のコードネームを”ProjectCortez”とツイートしており、2019に発売されたリブート版Modern Warfareの続編となることも主張しています。

2019年に発売されたリブート版「Call of Duty: Modern Warfare」のローンチトレーラー

さとぼん
さとぼん

Vanguardの販売実績が低かったんでしょうか?私の周りでは結構プレイしていた人多かったんですけどね・・・。

噂が本当かどうかは不明ですが、MW2のリブートだったらかなり嬉しいし、熱い情報ですね!!

タイトルとURLをコピーしました