「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。最近寒暖差が激しいので体調管理に気をつけてくださいね!!

架空のソ連を舞台に機械と人々の対立を描くADVFPSゲーム「Atomic Heart」の発売が2022年9月~12月までの間に決定、新たなトレーラーも公開

モスクワを拠点に活動するゲームスタジオ”Mundfish”が、2018年に発表した、架空のソ連を舞台に機械と人々の対立を描く一人称視点のADVFPSゲーム「Atomic Heart」ですが、新たに本作の発売日を発表するトレーラーが公開され、2022年9月から12月までの間に決定したことが明らかになりました。

トレーラーでは、特別捜査官“P-3”が巨大な研究施設や実験場で、狂気に満ちたロボットや実験によって変異したと思われる人間に立ち向かうシーンが収められています。またトレーラーの最後には”Coming in 2022 #######ber”と明記されていて、September(9月)・October(10月)・November(11月)・December(12月)の4か月の間に発売されることも確認できます。

新たに公開された「Atomic Heart」の発売日アナウンストレーラー

未来のUSSR

ソビエト連邦の施設No.3826で世界的なシステム障害が発生し、機械が国民に反抗するようになる。あなたはP-3少佐。あなたの任務は、大規模な事故の影響を排除し、全世界を破壊する恐れのある機密情報の漏洩を防ぐことである。

激闘

敵の行動を研究し、敵との関係性を観察しよう。ポリマーグローブの多彩な武器と特殊能力を使いこなし、環境や物体・自分の体そして敵自身まで、あらゆるものを武器に変えろ! 全ての戦いは、過去の戦いとは異なるものになるはずです。

ソビエトの夢の顔

巨大な研究施設や実験場を探検しよう。従業員や彼らの生活や仕事ぶりをもっと知って、ソビエトの秘密を暴け。しかし、いたるところに死が潜んでいることを忘れずに。あなたは生き残れるか?

閉ざされた世界での生態系

神経ネットワーク “Kollektiv “は、地上にいるロボットと空を飛ぶロボットを一つの集合体として統合している。地上・地下のいずれでも気づかれると、最寄りの工場から援軍がやってきて殺される。ハッキングを駆使して、気づかれないように侵入しよう。

クラフトと改造
“Chaika3.0″を使用して、30種類以上の近接武器や銃器を作成します。カセットカートリッジとさまざまな改造によって、環境を有利に使用したり、敵の脆弱性を悪用することができます。

Mundfishより引用 


さとぼん
さとぼん

あぁ~こうい混沌とした世界観いいですなぁ・・・実際に起こってほしくはないですけど(笑)ゲームを開発している”Mundfish”は、2017年に創設して当時は4人しか開発陣がいなかったみたいですが、「Bioshock」、「Fallout」、「DOOM」などと並ぶようなゲームを開発することを目標にしてきたそうです。現在は何人開発陣がいるかわかりませんが、トレーラーを観てわかると思いますが、時代背景とか敵のデザインといい最高にクールな作品ですよね~只者ではない感じがしますwww

タイトルとURLをコピーしました