「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

“Valve”の携帯型ゲーミングデバイス「Steam Deck」が本日発売、自社サブスクリプションサービスは現時点では考えていない

先日、デバイスの外殻を確認できるCADファイルをGitLabにて公開された”Valve”の携帯型ゲーミングデバイス「Steam Deck」ですが、本日予定通り海外向けの発売が開始されました。また、”Valve”が発売に併せてローンチトレーラーを公開しています。

「Steam Deck」のローンチトレーラー

またGabe Newell氏が、海外メディアPC Gamerのインタビューにて、サブスクリプションサービスについて言及しており、「現時点では、サブスクリプションサービスをつくることは、我々にとって必要だと思っていない」と述べた一方、ユーザーには人気のある”PC Game Pass”などが”Steam”で利用できるなら嬉しいと伝えています。

「Steam Deck」は、”Valve”が開発する携帯型ゲーミングデバイスで、次世代機の性能に近いプロセッサーを採用し、メモリ16GB、ディスプレイサイズは7インチで、解像度が1280 x 800px、リフレッシュレートは60Hzで出力が可能となっています。また、Valveが独自開発した「SteamOS」が導入されており、携帯ゲーム機とは思えない性能の高さが話題になっていました。

STEAM DECK発売!

オールインワン ポータブルPCゲーミング

Steam Deckは、Steamでおなじみのゲームや機能を、どこへでも持ち運べるパワフルで便利なフォームファクターです。

真のゲーム体験をその手にもたらすハードウェアデザイン

■パワフル

Steam Deckでは最新のAAAタイトルでも非常に快適に動作します。

■快適

忠実に再現された操作性。長時間のプレイセッション。妥協ゼロの快適さ。

■多様な用途

周辺機器への接続や大画面への接続など、PCに期待するあらゆる機能をこなします。

SteamライブラリはすでにDeckに入っています。

電源を入れてログインするだけ。
ゲームとフレンドとすぐにつながります。

妥協しない、Steam

指先(サムスティック)の操作で
慣れ親しんだすべての機能にアクセスできます

3つのストレージオプション

3つのモデルの間で、フレームレートやグラフィックの質などに、ゲーム内での差はありません。

$399 64GB

  • 64GB eMMC内部ストレージ
  • キャリングケース

■$529 256GB

  • 256GB NVMe SSD内部ストレージ
  • 高速ストレージ
  • キャリングケース
  • 限定Steamコミュニティプロフィールバンドル

■$649 512GB

  • 512GB NVMe SSD内部ストレージ
  • 最速ストレージ
  • プレミアム防眩エッチングガラス
  • 限定キャリングケース
  • 限定Steamコミュニティプロフィールバンドル
  • 限定仮想キーボードテーマ

有効なストレージ容量は、OSやフォーマットの技術やサイズに応じて変わります。すべてのモデルにmicroSDカードスロットを搭載しており、ストレージ容量の追加が可能です。

初期販売地域

Steam Deckは、現在、アメリカ、カナダ、欧州連合、イギリスで出荷中です。その後、他の地域でも出荷予定です。今後のお知らせをお楽しみに。

Steam Deckより引用 


さとぼん
さとぼん

“Valve”様日本での販売もお待ちしています!!

寝ながらゲームがしたいです・・・

タイトルとURLをコピーしました