「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

“Take-Two Interactive”がマルチプレイヤーにおけるセッション管理システムの特許出願をしていたことが明らかに、次回作「Grand Theft Auto」に関わるものか

先日、次世代機版の”V”、”Online”の発売日を3月15日に発売することを発表し、それと併せて次回作の開発を進めていることを明らかになった「Grand Theft Auto」シリーズですが、新たに”Take-Two Interactive”が次回作に関わるものと思われる特許を出願していたことが明らかになりました。

今回の出願は、米国特許商標庁のページより明らかになったもので、概要には、セッション管理のためのシステムおよび方法で、マルチプレイヤーでのゲーム環境におけるセッションのローディング無しで合流および分割を可能にすることが書かれており、原理を説明するフローチャートが書かれています。またRedditのコミュニティでは、今回の特許の説明とわかりやすくまとめたイメージ画像が公開されています。

特許について

つまり、この特許は、Rockstarがロード画面なしでプレーヤーをあるセッションから別のセッションにシームレスに切り替えることを可能にするシステムの概要を示しています。これは、あるエリアから別のエリアに飛んでいる場合、その間にロードせずに新しいセッションに切り替えることを意味します。

これは、マップが異なるセッションに分割され、マップに数百人のプレーヤーが同時に配置されているような錯覚を与えることを意味します。

マップを歩き回っているときに、別の広場に入ると、別のプレイヤーとの別のセッションに参加します。

CoryLVV – GTA6 Redditより引用 

さとぼん
さとぼん

今回明らかになった特許が次回作GTAに関わるものかどうかは明らかになっていませんが、概要の”セッションをローディング無しで合流・分割”というキーワードを考えると”広いマップ”や”大人数”が頭に浮かんできます。それってGTA!?ってなりますよね??

タイトルとURLをコピーしました