「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。最近寒暖差が激しいので体調管理に気をつけてくださいね!!

“Netflix”・”2K”・”Take-Two Interactive”が提携して映画版「BioShock」を制作していることが明らかに

2007年から販売されている”Irrational Games”(元2K Boston/2K Australia)のアクションRPG「BioShock」シリーズですが、本日、”Netflix”、”2K”、”Take-Two Interactive”が「BioShock」の映画を製作を進めていることを明らかにしました。

現在、映画監督やキャスト、公開日など関する情報は明らかになっていませんが、アメリカの映像制作会社”Vertigo Entertainment”が映画の制作に参加することが明らかになっています。

「BioShock」は、主人公ジャックが、水没した海底都市”ラプチャー”を舞台に様々な武器、自身への遺伝子改造による特殊能力”プラスミド”を駆使しながら、狂気に満ち溢れた都市で生き残りをかけた戦いに身を投じることになるストーリーとなっています。


さとぼん
さとぼん

「Bioshock」の映画化の計画は過去にもあったそうで、”Universal”と

パイレーツオブカリビアンのディレクターGore Verbinski氏で進められていたそうです。しかしながら予算や表現におけるレーティングの問題でうまくいかなかったようです。

どんな作品になるのか楽しみですね!!

タイトルとURLをコピーしました