「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。最近寒暖差が激しいので体調管理に気をつけてくださいね!!

ローグライクTPS”Returnal”を手掛けた、「Housemarque」が次回作となる新規IPの開発をしていることを明らかに

先月、2月25日に行われた第25回”DICE Awards”にてオリジナル楽曲とオーディオデザインの2部門で受賞を果たしたローグライクTPS”Returnal”を手掛けた、ヘルシンキに拠点を置く開発スタジオ「Housemarque」ですが、新たに「Housemarque」がVentureBeatのインタビューにて、次回作となる新規IPの開発をしていることを明らかにしました。

インタビューでは、”Returnal”の成功についてや高難易度ゲームを開発、近年のゲームスタジオの買収などについて触れていて、その中で”ライブサービスゲームを対して興味があるか、時代と共にゲームが変化する中でどのようにアイデンティティを維持していくのか?”という質問に対して、CEOのIlari Kuittinen氏は、「数年前に発売された”Nex Machina“は、80年代のコインゲームのようなスタイルのシューティングゲームでした。それがヒントになっているような気がします。でも面白いですね、私達はそのことをずっと考えてきました。というのも、数年前まではマルチプレイヤーゲームが必要だと思われていました。私たちはそれを試してみたのですが、あまりうまくいきませんでした。しかし、新しいゲーム、新しいIP、コンセプトは、まだ始まったばかりです。何が出てくるかはお楽しみです。」と述べており、次回作となる新規IPに期待が集まります。


さとぼん
さとぼん

PS5がゲットできずに”Returnal”友達の家で遊ばせてもらったんですが、めちゃくちゃ難しくて投げ出しそうになるんだけど達成感がすごいゲームで「帰れwww」と言われるまで長時間プレイしていましたwww

次回作もやりごたえのあるゲームを期待したいですね!!

タイトルとURLをコピーしました