「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

ユニクロの店頭で配布されているフリーペーパーにて「FINAL FANTASY XVI」の開発が最終段階にあることが明らかに

昨年12月に新型コロナウイルスによる開発遅延が原因で、情報公開を2022年春に延期された”FINAL FANTASY”シリーズ最新作「FINAL FANTASY XVI」ですが、情報公開に期待が集まる中、新たに”Square Enix”がシリーズ35周年を記念してユニクロのTシャツブランド”UT”とコラボし、”FINAL FANTASY 35周年 UT”が発売。ユニクロの店頭で配布されているフリーペーパー”UT magazine”内にて「FINAL FANTASY XVI」の開発が最終段階にあることが明らかになりました。

ゲームプロデューサーの吉田直樹氏は、”UT magazine”内で、最新作”XVI”の開発が大詰めで、本作はシングルプレイのゲームとして、よりストーリーとゲーム体験の一体化を目指している開発を進めており、厚みのあるストーリーになっているとのこと。また、大人になって一度はシリーズから離れてしまったプレイヤーに当時を思いだしてもらえるように作っていると述べています。

2020年に公開された「FINAL FANTASY XVI」のトレーラー

さとぼん
さとぼん

昨年の発表延期のお知らせで、グラフィックスリソースのクオリティアップと最適化、バトルシステムなどの更なる作り込み、シナリオカットシーンの追い込みを行っていることが発表されていたので、4か月間でかなり作業が進んでいることが分かります。

あとは情報公開がいつになるのか、そして発売日がいつ頃になるのかですね!!

タイトルとURLをコピーしました