「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。最近寒暖差が激しいので体調管理に気をつけてくださいね!!

協力プレイに対応する「The Outlast Trials」のキャラクターについて解説する開発映像が公開

2019年末に発表され、最大4人プレイ可能なCo-opサバイバルホラーとして開発が進められている”Outlast”シリーズ最新作となる「The Outlast Trials」ですが、新たに”Red Barrels Games”が本作のキャラクターについて解説する開発映像を公開しました。

映像では、アシスタントアートディレクターのHugo Richard氏が登場し、ハイテクのガシェットをローテクに見せてゲームの舞台である50年代に違和感なく加える方法を研究していることや本作に登場するキャラクターのグーズベリーとカイルのデザインや設定について語られています。

公開された「The Outlast Trials」の開発映像

冷戦時代を舞台に、洗脳やマインドコントロールの先進的な手法を試すために、マルコフ社の優秀なスタッフによって強制的に集められたモルモット人間たち。不信と恐怖と暴力の世界で、あなたのモラルが問われ、忍耐力が試され、正気が失われていく。すべては進歩、科学、そして利益の名のもとに。

Red Barrelsは、今度は友達と一緒に、心が疲れるような恐怖を体験するように誘っています。力を合わせれば、もしかしたらOutlastの試練を乗り越えられるかもしれません。うんちを漏らしても、仲間がいれば安心です。

Steamより引用 


さとぼん
さとぼん

アートディレクターの仕事って楽しそうだけど、ゲームに大きく関わる仕事だから責任重大ですよね。今回紹介されたキャラクターのグーズベリーとカイルは見た目も設定も怖い・・・。

タイトルとURLをコピーしました