「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。ゆっくりしていってね!!

映画”死霊のはらわたの4vs1マルチプレイヤーゲーム「Evil Dead: The Game」が発売5日間で販売本数50万本を達成したことが明らかに

先日、PlayStationXboxPC(Epic Games)にて発売が開始された、映画”死霊のはらわた”の新作ゲーム「Evil Dead: The Game」ですが、本日”Embracer Group”が業績報告を実施し、本作が発売から僅か5日で販売本数50万本を達成したことが明らかになりました。

「Evil Dead: The Game」は、カンダリアンデーモン側が、マップ内環境の操作・憑依能力を利用して4人の生存者を追い詰めていき、生存者側はマップ内探索しながらネクロノミコンのページやクラフト素材を収集し、反撃をする4vs1の非対称マルチプレイヤーアクションゲームです。PlayStationとXbox、PC版は”Epic Games”の専売となったものの、映画”死霊のはらわた”を題材にしたゲームで、クロスプレイにも対応していたこともあり、今回の売上に繋がったのだと考えています。

「Evil Dead: The Game」のローンチトレーラー

さとぼん
さとぼん

“Sabre Interactive”は、シーズンパス1バンドルの一部として4つのDLC配信する他に、無料DLCの一部としてArmy of DarknessのCastle Kandarに影響された新マップを配信することを発表しており、近いうちに情報を公開することを明らかにしていますので、今後の情報にも注目です!!

タイトルとURLをコピーしました