「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

“Sad Cat Studios”が2.5DのSFアクションゲーム「REPLACED」の発売を2023年に延期

Replaced

昨年11月、ベラルーシのゲームスタジオ”Sad Cat Studios”の新作として発表された1980年代のアメリカが舞台の2.5DSFアクションゲーム「REPLACED」ですが、発売日の発表に期待が集まる中、新たに”Sad Cat Studios”と”Coatsink”が公式Twitterにて、当初予定していた2022年内の発売を2023年に延期したことが明らかになりました。

今回の延期理由として、”Sad Cat Studios”はベラルーシとウクライナなどの多くの開発者からなるチームで、現在も続くの戦争の影響によって開発に大きな影響が出ていること、最近までチームとその家族の安全を確保するために開発を中断していたことを明らかにしました。現在は開発が再開されたとのことで、以前公開されたトレーラーのような最高の状態に仕上げるために引き続き努力していくことを強調しています。

本日、私たちは『REPLACED』を2023年まで延期するという非常に難しい決断を下しました。

このゲームを開発しているベラルーシのスタジオ、Sad Cat Studiosは、ベラルーシとウクライナの才能ある開発者たちからなるチームです。残念ながら、ウクライナで戦争が続いているため『REPLACED』の開発にも大きな影響が出ており、チームのほとんどが近隣の地域に移転しています。

Sad Catが優先したのは、チームとその家族の安全でした。その結果
の作業は最近再開されたばかりです。

パブリッシャーのCoatsink、親会社のThunderful、開発元のSad Cat Studiosは、発売を2023年に延期し、ゲームを最高の状態にすることを決定しました。予告編でご期待いただいているクオリティに近づけるよう、引き続き努力してまいりますが、開発者の心身の健康を第一に考え、当初の予定通り2023年にリリースすることにしました。

今後ともREPLACEDとSad Cat Studiosをよろしくお願いいたします。

Ent3r%t*he{VO1d……できるのもそう遠くはないでしょう。


さとぼん
さとぼん

「Replaced」はDドットの横スクロールに奥行きのある3D空間を融合させた2.5Dゲームで、建物に登ったり、飛び移ったり、銃を使った攻撃、攻撃回避して敵の背後に移ったりと、ドット絵なのにアニメーションが非常に滑らかに表現されていたので初めてトレーラーを観た時はめちゃくちゃ面白そうだなぁ

と思いましたね。

開発が再開したとのことなので、安全第一で引き続き開発を進めてほしいですね!!

タイトルとURLをコピーしました