「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

PS5版の独自の機能を紹介する「Hogwarts Legacy」の新たなトレーラーが公開

今年3月に放送された”State of Play”にて、14分以上に及ぶPS5版のゲームプレイ映像が公開された”Avalanche Software”が手掛ける1800年代のホグワーツが舞台のハリー・ポッターのオープンワールドARPG「Hogwarts Legacy」ですが、新たに”Avalanche Software”が”PlayStation.Blog”を更新し、PS5版の独自の機能を紹介する新たなトレーラーを公開しました。

トレーラーでは、PS5版の独自の機能を紹介しており、本作の美しい魔法の世界を4KとHDR再現できることや、場所の光源によってDualSenseワイヤレスコントローラーのライトバーの色が変化したり、アダプティブトリガーやハプティックフィードバックを利用した魔法やアクションの再現などといったゲームの没入感を更に向上させる機能について説明しています。

公開された「Hogwarts Legacy」の14分間に及ぶゲームプレイ映像

「Hogwarts Legacy」は、1800年代のホグワーツを舞台に、プレイヤーは魔法界の古代の秘密を解く鍵を持つ生徒としてホグワーツ魔法魔術学校に入学することになります。4つの寮に組み分けを含むキャラクターカスタマイズ、個性豊かな教授が教える呪文学・防衛術・薬草学・魔法薬などといった授業や課題、秘密の通路・パズル要素を含むロケーションの探索、様々なホグワーツを取り巻く危険な魔法動物や闇の魔法使い、様々な呪文やアイテムを用いた多彩な戦闘、プレイスタイルに合わせたアビリティや装備の強化、ほうきを使った移動などを特色としています。


さとぼん
さとぼん

アダプティブトリガーやハプティックフィードバックを利用してゲームの没入感を更に向上できるのは良いですね!!

コミュニティマネージャーChandler Wood氏によると、薬学の授業の乳鉢と乳棒で材料を砕く感覚・マンドレイクの鳴き声、更には箒や魔法生物に乗って空を飛ぶ感覚も再現できるそうです!!

タイトルとURLをコピーしました