「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。ゆっくりしていってね!!

PS5版「バイオハザード ヴィレッジ」がPS VR2対応を発表、4K HDRディスプレイや視線トラッキングといった最新機能でより深い没入感を実現

今朝放送された”SIE”動画配信番組”State of Play”にて、”Capcom”が2021年に発売したシリーズ10作品目「バイオハザード ヴィレッジ」のPS5版がPS VR2に対応されることが明らかになりました。

「バイオハザード ヴィレッジ」は、先月全世界販売本数が610万本を達成したことが報告されてた”Capcom”の人気ホラーシリーズ最新作で、今回発表されたPS VR2版は、ストーリーモード全編がVRに対応し、”PlayStation VR2″の4K HDRディスプレイで表現されるグラフィックや視線トラッキング、ヘッドセットによる3Dオーディオなどといった機能を活かし、通常のゲームプレイで味わえなかったより深い没入感を実現しているとのことです。

PlayStation VR2版「バイオハザード ヴィレッジ」のトレーラー

PlayStation5版『バイオハザード ヴィレッジ』がPlayStation VR2へ対応決定!

『バイオハザード ヴィレッジ』のゲーム本編がVRで体験可能に!

4K HDRディスプレイならではの鮮明なグラフィックと視線トラッキング、3Dオーディオなど先進のテクノロジーを余すことなく活かすことで、一層深い没入感を実現。通常のゲームプレイでも豪華さを感じられたドミトレスク城では、シャンデリアや調度品などの美しさ、質感が更に際立ちます。そして城の住人たちはそこにいるかのような存在感を持ち、城主ドミトレスク夫人の巨躯には圧倒されること間違いなし。 

プレイ時はヘッドセットに加え、両手にPlayStation VR2 Senseコントローラーを装着することで、
腕でガードすればイーサンもガード、銃を構えればイーサンも銃を構えるといった直感的なアクションが可能。さらに“ナイフを構えながら銃を撃つ”、“ハンドガンとショットガンの両方を構える”と言った新規アクションも追加!先進のコントローラーによって、プレイヤーの没入感が加速するぞ。

『バイオハザード ヴィレッジ』の世界に飛び込んだかのような“究極の没入感”で味わうサバイバルホラー。イーサン・ウィンターズになりきって、この決死行に挑んでいただきたい。

  • 発売日:未定
  • 価格:未定

Biohazard Portalより引用 


さとぼん
さとぼん

“PlayStation VR2 Sense”コントローラーを使用すると腕でガードすればイーサンもガード、銃を構えればイーサンも銃を構えるといった直感的なアクションが可能で、オリジナル版ではできなかったナイフを構えながら銃を撃ったりといったアクションもできるそうです!!

タイトルとURLをコピーしました